南方熊楠賞  

5月8日の南方熊楠賞の模様をお知らせします。

5月7日に準備したのですが、7日は大雨。うってかわって、8日は晴天。

東急ハーヴェスト南紀田辺からみた神島でございます。

b0138370_1527124.jpg
8日、授賞式当日の朝は高山寺にある熊楠の墓所にお参りすることからはじまります。
b0138370_15271198.jpg
そのあと、顕彰館、南方邸へと続きます。
b0138370_15272020.jpg
南方邸の母屋の前の山折先生と館長
b0138370_15272812.jpg
柿の木の前の山折先生と館長

このあと、収蔵庫で当館資料をご覧いただきました。
特に大蔵経のメモ・腹稿と柳田来簡にご興味をもたれたようでした。

当館には柳田から熊楠へ宛てた書簡が大量に所蔵されていますので、柳田研究者の方も、どしどしお越しください!

授賞式会場である紀南文化会館へ移動し、昼食。
いよいよ、授賞式の開始です。

b0138370_15281479.jpg
200名定員でしたが、大幅に上回る360名の方が来られました。

申込はするよう媒体で宣伝していたのですが、それでも当日になって来られる方も多く、会場には入れませんので、別室でモニターを見ていただくということになりました。

b0138370_15282187.jpg
まずは真砂 充敏田辺市長の挨拶です。
b0138370_15282843.jpg
佐々木選考委員長の選考報告です。
b0138370_15283545.jpg
賞状授与
b0138370_15284259.jpg
山折先生の挨拶
b0138370_15284993.jpg
山折先生と市長の記念撮影

b0138370_15285796.jpg
受賞記念講演
演題は『南方熊楠はカオスか、コスモスか』。

残念ながら、聞けていません。
仕事中だったので。
録画していますので、そちらで拝聴いたします。
また、この講演内容は顕彰会機関誌『熊楠ワークス』でご紹介する予定です。
b0138370_1529411.jpg
来賓・主催者による記念撮影です。
b0138370_15292233.jpg
今回の記念パーティーは初めて南方熊楠顕彰館での開催です。
b0138370_15291377.jpg
選考委員の野本寛一近畿大学名誉教授の乾杯の御発声。
b0138370_15293099.jpg
熱心に写真をとるカメラマン。。。。。。。

オヤ!奥山先生ではないですか?


b0138370_15293971.jpg



中田食品株式会社提供の梅ワインで乾杯!!

もちろん事務局は飲めてません。

日本酒は、熊楠の弟常楠さんの孫にあたり、また、近年まで株式会社「世界一統」の相談役を務められていた南方信雄氏より、大吟醸「熊楠」、純米吟醸「南方」、本醸造「熊楠」をご提供いただきました。
また、昨年、南方熊楠顕彰会が、サントリー地域文化賞を受賞したため、今回の飲料は、日本酒以外はサントリーの製品でということで、準備を進めていましたところ、サントリー文化財団様より「ザ・プレミアムモルツ」をご提供いただきました。
b0138370_1530236.jpg
南方邸の昔の姿をスライドショーで紹介。
壁に投影しています。
b0138370_15301183.jpg
b0138370_15301980.jpg
b0138370_15302935.jpg
奥山直司高野山大学教授よりひとこと。
奥山先生は東北大学で山折先生から教えを受けたということです。
b0138370_15303877.jpg
料理
b0138370_15304859.jpg
東急さん、ちょっとやりすぎじゃ。。。。。。。。
b0138370_1530564.jpg
高山寺曽我部住職の閉会のごあいさつ。
南方熊楠賞運営協議会の副会長をしていただいています。

初めての試みでしたが、顕彰館でのパーティーも評判はよかったように思います。

なにはともあれ、授賞式・記念パーティーとも、無事盛会裡に終えることができました。
授賞式、記念パーティーにお越しいただきありがとうございました。

また、顕彰会の役員のみなさま他、ご協力いただき、ありがとうございました。





【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-05-18 16:32 | 展示・イベント | Comments(0)

<< 巨人たちの俳句      熊楠誕生日!! >>