「博物館学人物史㊤」  

博物館学人物史〈上〉

雄山閣



本著は、博物館学史の一端を充填すべく、博物館学意識を有した研究者の博物館学思想を検証しようとするもので、上巻では日本の博物館の発展に力を注いだ32人について紹介されています。
本ブログに載せるということは、もちろん南方熊楠もその32人の中に入っています。
南方熊楠については、國學院大學 落合知子准教授が執筆され、P149-156に掲載されています。
また、白井光太郎(P139-148)のところでも、熊楠との関係について述べられています。




【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-08-14 17:10 | 書籍

<< 夏休み子ども特別講座      日光の熊楠 >>