カラタネオガタマ・シラン・イチハツ  

昭和の日ですね。
4月29日は1989年から2006年は「みどりの日」でした。
そしてその前は「天皇誕生日」でした。
もちろん昭和天皇の誕生日です。

ということで、
b0138370_1727479.jpg

天皇陛下御下賜金で植樹したカラタネオガタマです。
平成18年に植樹したので、ここでいう天皇陛下とは今上天皇のことです。

今度田辺市で開催される全国植樹祭ではオガタマが植樹されますが、南方邸にあるのはカラタネオガタマです。別名をトウオガタマともいい、中国原産のものです。

当然植える樹は、もともと南方邸にあった植物に限られます。
実はもう一本カラタネオガタマがあるのです。

熊楠は粘菌の弟子であり、協力者であった平沼大三郎から苗木をもらいました。
平沼から暖地で育てて欲しいとの依頼を受け、熊楠は自宅に植えました。
その他、田辺近辺では3家を紹介して、直接平沼に送ってもらっています。


上秋津村(現田辺市上秋津)の村長中村雲表宛の書簡より

昭和16年10月14日午後4時半
(中略)
今回貴方へ到着せる苗木はカラタネオガタマと申し、学名は
  ミケリア、フスカタ Michelia Fuscata
仏経に瞻蔔又は詹波と訳しあるが、これは略訳で、正訳には瞻博迦(チャムパカと読む)と書き、大智度論には董花樹と翻訳致し候。天竺の海岸近く生じ、金翅鳥来る時此木の上に棲ると申す。
本邦に古来あるオガタマノキは九州に自生ある由、紀州竜神辺にも自生すと書たものあれど、小生は竜神へ往しことなき故知らず。日高郡諸処の神社辺にあるものを見しに、みな昔し植えたものらしく候。四十年ほど前瀬戸の権現の社(御船山)でも見しが、これ又自生か昔し植えたか小生には分らず、其花白く紫色を帯び、三月から五月頃迄さく。
カラタネオガタマは、花が褐黄色で先は合羽の色に候。あまり大花でないが、香気は無双で、開花時に其の花の鉢植えを座敷の床間におくと、風下二、三町迄匂ひ候(大抵朝十時より午後三時迄)晴天の日尤もよく匂ふが、雨天にも匂ふことあり、又花が凋んで後も香気高く留まる。故に仏経に、チャムパカ萎めりと雖も花に勝れりとあり。これは世が末に成て僧侶堕落しても、依然尋常の庸人よりはましなりといふ喩えに申せし也。何に致せ、仏法では甚だ尊敬された物に御座
候。カラタネオガタマは何時頃日本へ移栽されたか分らず。然し小生十八、九の時、小石川植物園で見しものは、百余年老たる古木で、思ふに八代将軍吉宗公の享保前後に輸入されたものと察し候。その木は昭和十四年の大風に折れて枯れ失せ、今は其跡へ五、六尺高さの若木を植えてある由。然るに平沼氏の横浜邸に現存する者は、右の小石川の老木に次ぐ古木で只今は本邦に在る最老木也。それを今度六本苗木を頒ち拵らえしを、なるべく紀州如き暖国で保続させたしとの平沼氏の申越により、和歌山県庁や当町の高等女学校へ世話せんとかも思ひしが、今日在て明日どこえ転任するか知れぬ官吏抔とどんな固い約束をしたりとて、約束通り履行さるゝものに非ず。
(中略)
左思右考の末、先づ一本を和歌山市に大邸地を有し又草木を殊に愛護する三浦栄太郎男に進呈致し候。扨其次に、年来厚誼を忝ふする上秋津の貴下と、新庄の前村長田上次郎吉氏と、岩田村大字岡の樫山嘉一氏と、三家へ一本づゝ寄贈することに決し、平沼氏よりそれぞれえ直送しもらひしにて、田上、樫山へは既に荷着、殆んど同時に貴方へも荷着の由承り、病中乍ら大に意を強く致し候。因て仰ぎ願くは、この紀州え最初に入た此の珍木を三浦男(此人方には温室も園丁もあり万端の注意調ひおる)同様、貴下、田上、樫山三氏に於ても、守り育てられんことを、乃ち田上氏妻は昨日、樫山夫妻は本日拙宅へ来られ、委細を聞て帰り去り候。
(中略)
小生気分すぐれぬ故是れ丈け申上置き候。
(後略)
               紀南文化財研究会編「改訂 南方熊楠書簡集」


熊楠が「香気は無双」というように、駐輪所のところまで甘い香りが漂っています。
二、三町は言い過ぎですね。

「和歌山県庁や当町の高等女学校へ世話せんとかも思ひしが、今日在て明日どこえ転任するか知れぬ官吏抔とどんな固い約束をしたりとて、約束通り履行さるゝものに非ず」と、耳の痛い話ですが、実際田辺の高等女学校敷地は、その後紀南病院となり、同病院の移転後は更地になり、現在複合文化施設を建設しています。
熊楠先生の先見性はすごいですね。

「貴下、田上、樫山三氏に於ても、守り育てられんことを」との言葉を守っていただいたようで、三家には今もカラタネオガタマがあります。
実は、南方邸のものは枯れてしまいましたので、樫山家のものを接ぎ木して植えています。


この手紙は死の二ヶ月前のことです。
体調の悪い中、苗木の植えるところを世話をしています。

陛下御下賜金のカラタネオガタマは今が満開。
平沼邸の遺伝子を持つカラタネオガタマはそろそろ咲き出します。

香りを楽しみに来ませんか?

b0138370_17281434.jpg
シランが咲き始めました。
b0138370_17284515.jpg
イチハツは満開
b0138370_1729038.jpg
b0138370_17295594.jpg
年々勢力範囲を広げているような気がします。

【くまちゃん】

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 田辺情報へ
にほんブログ村
[PR]

by kumagusu-m | 2011-04-29 18:35 | 南方邸 | Comments(0)

<< パーティー会場準備      2011.3.24 >>