比較文学  

『比較文学 -比較を生きた時代 日本・中国』
第二章 比較文学の究極の目的 -マルチな二人をとおして見る
の一人が熊楠のことで、「南方熊楠の比較の視点」としてP47-66にわたり、紹介されています。

b0138370_10454261.jpg

『比較文学』
著者:有澤晶子(東洋大学文学部教授)
発行:研文出版
定価:4500円+税


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2011-07-24 10:46 | 書籍 | Comments(0)

<< F・V・ディキンズ書簡英文翻刻...      台風被害報告 >>