県下観光地の被害状況  

和歌山喜集館のホームページで今回の台風被害の情報がUPされています。

主な観光地の被害状況をみると、熊野三山では、熊楠といちばんゆかりの深い熊野那智大社が一番の被害を受けているようです。
ニュースで本殿の裏山が崩れているのは見ましたが、そのニュース以後かなり崩れたようで、本殿にもかなり被害が出たようです。
那智山の原生林が見える範囲2箇所で崩落。
文覚の滝が消失。

かなりの被害です。

ニュースでよく流れている井関地区は那智山のふもとなので、那智大社には行くこと自体が困難。
特急くろしおは白浜までしか走っていません。



【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2011-09-08 19:25 | お知らせ | Comments(2)

Commented by たまがわ しようへい at 2011-09-08 20:51 x
顕彰館の皆さんが無事でなによりです。早速台風被災の義援金を昨日・今日で和歌山方面被災地に送りました。
近く支援物資も送る予定です。ボランティア参加も考へてをります。
「陰徳は耳鳴るが如し」と言ふ古語が我が國にはあります。日本人は今こそお互い助け合いませう。
Commented by kumagusu-m at 2011-09-09 16:27
義援金ありがとうございます。
一日も早い復旧を目指します。

<< 顕彰館に募金箱を設置しました      被害状況 南方邸公開中止 >>