顕彰館に募金箱を設置しました  

 9月9日南方熊楠顕彰会事業部の会議があり、台風12号による被災者救済、災害対策への寄付のため、「顕彰館に募金箱をおこう!」ということになり、本日(11日)設置しました。
 台風12号では、熊楠が過ごした「田辺町」に被害はほとんどありませんが、それ以外では浸水、土砂崩れ、道路の寸断など、未曾有の被害を受けていることが判明してきております。
 ライフラインは徐々に復旧してきていますが、主要道路の復旧には数年を費やすであろうとも言われています。
 田辺市では9月8日、「田辺市台風12号災害義援金及び寄附金の受付」がはじまりました。詳細はこちら。(こちらの方では税制上の措置が受けられます。)

「気軽に募金したい」という方は、田辺へ来られた際、顕彰館の募金箱にお願いいたします。(顕彰館への入館は無料です)
b0138370_11344163.jpg

b0138370_11333131.jpg


ちなみに県内の高速、国道42号線は問題はないようです。
JRも白浜までは特急が走っています。

田辺市の被害状況はこちらから。
和歌山県道路情報
田辺市通行止め情報
JRきのくに線はこちら

※県外からの被災地へのアクセス方法は和歌山県災害対策本部のホームぺージが詳しいですが、物見遊山の方はご遠慮願いたいです。




【くまちゃん】

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 田辺情報へ
にほんブログ村
[PR]

by kumagusu-m | 2011-09-11 11:31 | お知らせ | Comments(0)

<< 本宮での活動      県下観光地の被害状況 >>