陰陽の滝  

熊楠が足掛け3年過ごした那智。
今回の台風12号で那智山周辺は甚大な被害を受けました。
那智山まで道路が通行可能となったので、テレビ取材の下見も兼ね、急遽安田先生と那智の陰陽の滝を調査に行きました。
b0138370_2229844.jpg
滝尻の崩落現場
b0138370_22291419.jpg
崩れた土砂の上を整地して仮設道路を舗装していました。
なかなか、やるな!
b0138370_22292186.jpg
b0138370_22293116.jpg
志古のウォータージェット船乗り場
b0138370_2229398.jpg
橋にはまだ木がかかっていました
道の駅「瀞峡街道 熊野川」
b0138370_22295367.jpg
いたるところ山が崩れています。川の向こうは三重県ですが。。。。。。
助手席なので当然川向こうの三重県の写真ばかりになります。
和歌山県側も同様にかなり崩れています。
b0138370_2230112.jpg
水を含んでいるのでしょう。崩れたところに新しい「滝」が。
b0138370_2230719.jpg


陰陽の滝の駐車場が使用できないため、大門坂駐車場に車を止めます。
b0138370_22301417.jpg
井関・市野々でもいたるところ崩れています。
b0138370_22302020.jpg
陰陽の滝近くの駐車場(曼荼羅の郷河川公園駐車場)
b0138370_22302793.jpg
車が。。。。
b0138370_22303444.jpg
13:33
箸の上から那智川上流方向
b0138370_22304019.jpg
案内看板
b0138370_22304818.jpg
遊歩道が落ちて流されています。
b0138370_2232698.jpg
ここにも
b0138370_22321786.jpg
しばらく右岸(上流に向かって左側)を歩きます。小さい砂防堤?から左岸(上流に向かって右側)を歩くと歩きやすいです。
b0138370_2232246.jpg
下流方向
b0138370_22324291.jpg
右側のグレーのものがかつての遊歩道。
完全に流されています。
b0138370_22325055.jpg
陰陽の滝方面の谷
b0138370_22325863.jpg
ズーム
b0138370_2233611.jpg
右側の谷
こちらのほうが激しく崩れています。
b0138370_22331387.jpg
いよいよ谷へ入っていきます。

しばらく上ると遊歩道が左手(右岸)に見えてきます。
b0138370_22332673.jpg
手前から歩道に上った安田先生は行き止まりに。
私は崩れてそうな雰囲気だったのでもう少し沢伝いに上ってから遊歩道にのぼりました。
b0138370_22333711.jpg
遊歩道から下流
ここからはほぼ遊歩道を進むことができました。
b0138370_22334512.jpg
陰陽の滝、夜美の滝の看板
b0138370_22335389.jpg
陰陽の滝下流の堰堤
b0138370_2234149.jpg
崩れています。
b0138370_22341036.jpg
案内看板
b0138370_22341838.jpg
b0138370_22342592.jpg
夜美の滝
b0138370_22343262.jpg
14:13
陰陽の滝到着
b0138370_22344025.jpg
よかった無事や!

うん?
まてよ!
なにかがおかしい!!


安田先生と持ってきていた写真を確認すると。。。。。

b0138370_8524591.jpg


どこがおかしいか分かります?


そう、陰と陽が反対?
細い滝と太い滝が反対なのです。
太い滝が細くなってしまったために下の石に落ちた水が広がっていないのです。

あと、滝つぼがかなり浅くなっています。
水をせき止めていた岩などが流されたのでしょう。

b0138370_22344862.jpg
滝つぼ
b0138370_22345761.jpg
陰陽の滝から堰堤への道 けっこう崩れています。
b0138370_22351025.jpg
かつて堰堤があった場所
斜めに筋が入っているのが分かるでしょうか?
たぶん下の白い部分が堰堤のあったところだと思われます。
b0138370_2235195.jpg
14:37
夜美の滝
b0138370_22352791.jpg
b0138370_22353514.jpg
夜美の滝から下流
b0138370_22354322.jpg
15:07
橋まで戻ってきました。
巻き込まれた車と三重塔
b0138370_22355167.jpg
市野々の土石流
b0138370_22355981.jpg
那智の滝へ
b0138370_2236758.jpg
b0138370_2236174.jpg
ここもかなり被害があります。鳥居の向こうが流されています。
b0138370_22362534.jpg
b0138370_22363411.jpg
b0138370_22364370.jpg
滝見台(そんな名前でしたっけ?)の下も崩れています。
b0138370_22365120.jpg
杉の大木が倒れていました。
b0138370_2237037.jpg
一方滝自体は、幸いにして三筋のままです。
b0138370_2237791.jpg
明るくなった感じです。
b0138370_22371653.jpg
井関地区
井関は土石流により川がせき止められ、集落に流れ込みました。
今はいたるところ整地されています。
b0138370_23543567.jpg
熊楠が歩いた旧道沿いには雰囲気のある建物も多かったのですが。。。。
b0138370_00448.jpg

b0138370_23554092.jpg

b0138370_22373438.jpg
歩道を車道に転用しています。

台風12号の被害は甚大なものですが、がんばってまいりますので、ご支援のほどよろしくお願いします。
まずは、和歌山にお越しください。


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2011-10-21 00:08 | ゆかりの地

<< 陰陽の滝の状況 動画      南方熊楠シンポジウム >>