闘う南方熊楠  

闘う南方熊楠 (「エコロジー」の先駆者)

武内善信 / 勉誠出版



勉誠出版から『闘う南方熊楠』が発行されました。
四六判・上製 424 頁
3,150円


○目次

はじめに―熊楠研究の動向と本書の目的

Ⅰ 「明治」という時代とともに
 城下町和歌山と熊野
 「南方」という家、「熊楠」という名前
 城下町和歌山の学問・文化・教育と南方熊楠

Ⅱ 在米民権運動とアメリカ時代の意味
 熊楠の渡米と自由民権
 在米民権新聞『新日本』からの手紙
 南方熊楠所持の条約改正反対意見秘密出版書
 アナーバーの回覧新聞『大日本』の再検討
 補論 南方熊楠対長坂邦輔―『珍事評論』の背景―

Ⅲ ロンドンから熊野の森へ
 孫文と南方熊楠
 南方熊楠における珍種発見と夢の予告
 「那智隠棲期」の検討

Ⅳ 神社合祀反対運動と「エコロジー」
 南方熊楠と神社合祀反対運動
 神社合祀反対運動の始動と展開
 南方熊楠と世界の環境保護運動―坪井正五郎・大野雲外宛「神社合祀反対意見」を中心に―
 日露戦後の自然保護運動と「エコロジー」―南方熊楠の神社合祀反対運動と三好学の天然記念物保護活動―
 神社合祀反対運動における神社林と入会林
 「大逆事件」と運動の終局

あとがき

初出一覧
南方熊楠の神社合祀反対運動関係年表 
索引


勉誠出版のサイトはこちら


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2012-11-25 09:39 | 書籍

<< 年末年始の休館について      高円宮妃殿下がご来館されました >>