関連講演会 「南方熊楠の変形菌研究と生物の多様性」 2/23開催  

緊急

 明日、平成25年年2月23日(土)、午後1:30より、国立科学博物館上野本館 講堂におきまして講演会「南方熊楠の変形菌研究と生物の多様性」 が開催されます。
 顕彰館の講演会ではなく、日本変形菌研究会と国立科学博物館の共催による講演会です。

 明治~昭和初期に活躍し、国立科学博物館の「科学技術の偉人たち-日本の科学者技術者-」にも採り上げられている博物学者 南方熊楠がとくに注目して研究していた変形菌を通して、生物の多様な有り様と、それを識別し、まとめる分類学について、分類学の専門家2名を講師にお招きして講演会を開催いたします。
 会員以外の方もご参加いただけます。


【開催日】
 平成25年2月23日(土)

【会場】
 国立科学博物館上野本館 講堂

【開催日程】
 13:00~ 公開講演会 開場・受付
 14:00~16:00 公開講演会「南方熊楠の変形菌研究と生物の多様性」


【内容】
 講演1)
  萩原博光(国立科学博物館名誉研究員)「南方熊楠の博物学」

 講演2)
  仲田崇志(慶應義塾大学先端生命科学研究所助教)「生物の多様性―最新の大綱分類体系―」


【参加費など】
 参加費無料、国立科学博物館入館料金は必要です。参加申し込み不要です。当日に直接会場へお越しください。


【お問い合わせ】
日本変形菌研究会事務局へお願いいたします。
Eメール:info@henkeikin.org 

日本変形菌研究会のホームページはこちら
[PR]

by kumagusu-m | 2013-02-22 09:27 | お知らせ

<< ドラえもんふしぎのサイエンス ...      第35回月例展 熊楠とゆかりの... >>