シナミザクラ 一分咲き  

本日は雲一つ無い快晴

寒いと思うんですが、南方邸の桜は開花が進んでします
一分咲きといったところでしょうか
b0138370_17355488.jpg
もう少し寄ってみましょう
マクロじゃないので、それほど近寄れませんが
b0138370_17362334.jpg
綺麗な花です
ソメイヨシノよりも綺麗です

シナミザクラ
そのまま支那の実のなる桜です
中国原産で、中国では桜桃、日本では暖地桜桃、カラミザクラ(唐実桜)とも呼ばれるそうです
南方邸の近辺ではよく見かけます

寒いと思っても、この辺はやはり暖かいのかなあ~
この冬も雪が積もらなかったし。。。。
雪に懲りた方は是非紀南へ!

あっ、和歌山では「南紀」では無く、「紀南」といいます
最近は県外の人に合わせて「南紀」といいますが、もともとは紀南で、JA紀南があり、紀南病院があります

南紀はもともと南海道紀伊国の意味です
紀州藩のの歴史書は『南紀徳川史』、熊楠と親交のあった紀州徳川家第15代当主の徳川頼倫が設立した私設図書館は「南紀」をもじって「南葵文庫(なんきぶんこ)」と言います

ごめんなさい、もじったのかどうかは知りません(^_^)

南葵文庫の蔵書は関東大震災後、東京大学に寄贈され、東京大学総合図書館の蔵書となっているそうです。


田辺梅林の梅はこれkらですが、南方邸の、梅はすでに散り始めています






【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2014-02-22 17:59 | お知らせ

<< 明日は展示説明会      『熊楠研究』第2号増刷しました!! >>