くまぐすあんぱん  

南方熊楠顕彰館の近くにあるパンとパスタの店「ララ・ロカレ」で、「くまぐすあんぱん」を販売しています。

熊楠が甘党で、あんぱんが好きだったことは有名です。
娘文枝も谷川健一先生との対談の中で、
「アンパンが好きで、近所の子供にアンパンを配ったりしました。徹夜のときはアンパン六つと決まっておりました(笑)」『父南方熊楠を語る』(日本エディタースクール出版部)
と語っています。

b0138370_945373.jpg
熊楠が好きだったあんぱんの復刻ではなく、「6つ」にこだわり6種類の味のあんぱんを創作。
現在は下記6種
紀州梅あんぱん  紀州梅あん 梅パン
栗あんぱん  栗あん 黒糖パン
ショコラカフェあんぱん コーヒーあん チョコパン
酒種あんぱん 粒あん 酒種パン
芋あんぱん さつま芋あん かぼちゃパン
こしあんぱん こしあん 菓子パン
1個150円(税別)と少々お高めですが、国内産の厳選した原料を使っているとのこと。
中身にかかわらず、パン自体もモチっとしていて食感が良いです。
b0138370_964616.jpg

b0138370_953671.jpg

b0138370_955847.jpg

b0138370_962593.jpg
ララ・ロカレ
レトロな建物です。
元中部公民館で、私が顕彰館に来た頃は、『熊楠研究』、『南方二書』等の発行書籍の在庫をここに置いていたのですが。。。。。

【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2014-06-14 10:06 | お知らせ

<< 西八王子宮      松居先生の講演のご案内 >>