第25回南方熊楠賞受賞者発表  

 田辺市と南方熊楠顕彰会は昨日(平成27年3月3日)第25回南方熊楠賞の受賞者を発表しました。

◯第25回南方熊楠賞受賞者
 井上 勲 氏 (筑波大学生命環境系教授)

b0138370_11305758.jpg選考理由
 藻類、特に微細藻類を、電子顕微鏡を用いて細胞構造を調べ、遺伝子情報、光合成色素組成の解析などを行い新綱の発見や提唱、細胞共生による「植物化」のモデルの提唱など世界的な業績を上げるとともに、次世代エネルギーと石油化学産業の代替原料としての藻類バイオマスについて応用研究を進めている。また、長年の研究成果を集大成した大著「藻類30億年の自然史」を出版するとともに「藻類画像データ」をインターネット上に公開して、多様な藻類の世界についての新しい知識を学界・社会に普及させた。これらの業績は学術的意義ばかりでなく、啓蒙的な価値も高い。

◯南方熊楠特別賞受賞者
 萩原 博光 氏 (国立科学博物館名誉研究員)

b0138370_113262.jpg選考理由
 南方熊楠翁の収集した変形菌類(粘菌類)やきのこ類の多数の標本の整理やその難解な記載資料等の解読・公表に尽力した。それらの成果は「南方熊楠菌誌」(第3~5巻)、「南方熊楠変形菌標本目録」、「南方熊楠プレパラート標本目録」としてまとめられ、菌類図譜の一部が「南方熊楠菌類彩色図譜百選」、「南方熊楠菌類図譜」として出版された。
 また、翁のこのような業績を紹介するため、国立科学博物館などでの展示を企画、各地での講演も多数行った。

※詳細はこちら

 なお、授賞式・記念講演は、平成27年5月9 日(土)午後1時30分より、田辺市の紀南文化会館小ホールで行われます。






【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2015-03-04 11:34 | 南方熊楠賞 | Comments(0)

<< 「kotoba」2015年春号...      シナミザクラ、黄梅が満開です >>