南方邸の竹林拡大を防げ!  

 南方邸には以前から竹、女竹が植わっていました。広がりすぎていて、邸の整備をするときにかなり切り取りました。
 また、熊楠没後別棟の住居が建ってましたが、それを取り除きました。そのため西陽よけが必要となり、住居跡に女竹を再度植えました。

 しかし、また広がってきていますので、竹の拡大を防ぐため工事をしました。

 以前テレビでしていた方法で拡大を防ぎます。
 テレビの内容は竹林の拡大を防ぐため、竹林と住宅地との間に深さ50cmの溝を掘り、トタン波板を埋めるというもの。
 竹の地下茎は地下30cmくらいの浅いところを伸びていくので、50cmまで掘ってトタンを埋めれば、地下茎の侵食を食い止められるらしい。

 たまちゃんに、波板を埋設する場合、波板は金属製のものがよいのか、ポリ製など化学製品の方が良いのかたずねたところ、金属より化学製品の方が長持ちするが、田んぼの畦をまもるための畦波という、50cmぐらいの幅で長いのがあるとのこと。いい事を聞いたと安心したのもつかの間、この辺のホームセンターには置いていない(売り切れ?)ことが判明。別にあぜ楽ガードなる化学製品がおいてあるとのこと。

 さっそく見に行くと、50cm×120cmでちょうど良い「あぜ楽ガード」なるものが置いていた。耐久年が10~15年とのことなので、こっちの方がいいかも。
b0138370_11191277.jpg
あぜ楽ガード(50cm×120cm)を9枚全部購入。
b0138370_11203242.jpg
作業前

b0138370_11204266.jpg蚊が多そうだ。。。。。
b0138370_11221063.jpg作業中

 本来はタケノコから5mほど離した方がいいそうだが、タケノコはもうないし、5mも離せば他人の土地やし。。。 まっ、テレビの竹林は孟宗竹だった(と思う)ので、気にせず埋めることに。


b0138370_11222669.jpg おっと、この竹は板塀に近すぎるぞ!
 板塀の基礎部分の近くは掘りたくなかったのだが、背に腹はかえられない。右にカーブして板塀に沿って埋設。
b0138370_11224031.jpg
 根が上を越さないように、こんな感じで10cmほど上に出すのがよいらしい。

 くまみつさんと約3時間ほどで10m埋設。あと20mは埋設せなあきません。手のマメがつぶれました。   しんど。。。


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-28 11:51 | 南方邸

<< 南方熊楠記念館について      トウネズミモチ >>