南方を訪ねてin玉置山 参加者募集中  

南方を訪ねてin玉置山 参加者募集中です。詳しくはこちら

 さて、8月22日視察に行って参りました。玉置神社へのご挨拶と、注意ポイントの確認。
 なんといっても熊楠が道に迷い野宿したんですから。
 
b0138370_22374482.jpg
 玉置神社へは駐車場から鳥居をくぐりしばらく歩きます。
b0138370_22381525.jpg
 なんやら看板を読む視察団。 
b0138370_2239778.jpg
 玉置神社本殿
b0138370_22422290.jpg
 手前から若宮社、神武社、神輿殿
b0138370_22423692.jpg神代杉
 高さ28m
 樹齢3000年
b0138370_22425097.jpg鐘楼と社務所

 神仏習合の名残りで、神社となった現在でも梵鐘があります。もともとあったものは国の重要文化財に指定され、現在、十津川村郷土資料館に展示されていてます。
b0138370_22433976.jpg
 社務所

 実は建築物として重要なのは本殿よりこちら。社務所と台所は国の重要文化財。本殿は県の有形文化財。

 世界遺産としては玉置神社境内が遺跡・景観のカテゴリーで、社務所及び台所が記念工作物のカテゴリーで登録されています。
 また玉置山は吉野・大峯と熊野三山を結ぶ修験者の修行の道:大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)が通っています。もちろん世界遺産。
b0138370_22435111.jpg
 三柱神社
 こちらから山頂にいけます。

b0138370_2244390.jpg 大杉
 奈良県随一の太い杉で周囲が約11mあるそうです。
b0138370_22442298.jpg
 帰りは上り坂になるのでゆっくり帰りましょう。
b0138370_22443574.jpg
 汗をかいた後は川湯温泉で一休み。
 女性の方で露天風呂に入りたい方は水着を忘れずに!

 なぜなら。。。。。


b0138370_22444732.jpg
 前が川で、普通に人が泳いでます。

南方を訪ねてin玉置山
 熊楠ファンだけではなく、世界遺産に興味のある方も是非どうぞ!! 
 本宮は行けても玉置山へはなかなか行けませんよ。自家用車のない方は。 
 お申し込み方法はホームページを参照!!
[PR]

by kumagusu-m | 2008-08-25 00:24 | 展示・イベント | Comments(0)

<< 南方熊楠研究奨励事業審査会      夏休み特別講座 >>