南方邸の花 10月7日、8日  

 南方邸には良い香りが漂っています。
b0138370_1546222.jpg
 香りのもとはモクセイ。
b0138370_15452119.jpg
 こちらはキンモクセイ(金木犀)。
b0138370_15455981.jpg
 キンモクセイはギンモクセイの変種。
b0138370_15453485.jpg
 一方こちらはギンモクセイ(ギンモクセイ)。
 両方ともモクセイ科 モクセイ属で、モクセイといった場合は一般的にはギンモクセイを指すとのことです。
 若干ギンモクセイの方が咲くのが遅いのか。
b0138370_15454862.jpg
 このギンモクセイは熊楠の時代からあるもので、かなりの樹高があります、そのため花も上の方にあり、近くを通ってもあまり香りがしない。
 でも、写真を撮るため脚立で花の近くまで行くと良い香りがしていました。
b0138370_1653918.jpg
 というのもつかの間
 翌日にはギンモクセイも満開
b0138370_15475031.jpg
 ホトトギス
b0138370_15475974.jpg





【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-10-08 16:11 | 南方邸 | Comments(0)

<< イギリスプレスのファムトリップ      植芝盛平 >>