巴紋  

 南方邸の瓦には巴紋があしらわれています。 
b0138370_12473985.jpg
 南方邸井戸上屋の巴紋
 一度こられた方は分かると思いますが、昔建物(便所や貸家跡など)があったところを標示するために南方邸の破損した瓦を埋設しています。その瓦にも巴紋があしらわれています。

b0138370_1402671.jpg しかしこの巴紋、南方家の家紋ではありません。紋付を着た熊楠の画像でもわかるように(本当は分かりづらいですが。。。。)、南方家の家紋は釘貫(丸に釘貫:右画像)です。熊楠の墓には家紋はありませんが、和歌山市の南方家の墓には釘貫の家紋が彫られています。
 では前の所収者の家紋だったのでしょうか。

 そうともいいきれません。南方邸の周りには巴紋を瓦に配している家があります。

b0138370_12475768.jpg
 瓦ではありませんが巴紋を配している蔵。
b0138370_1248131.jpg
 こちらの蔵にも巴紋が。
b0138370_12482831.jpg
 南方邸には水の瓦もあります。

 巴は水が渦巻く様子をあらわしていると解釈され、民家では屋根瓦や土蔵などにおまじないとして、巴紋を配したり、巴の図を省略して「水」の漢字を用いたりしているようです。
b0138370_12483883.jpg
 近所のお宅でも巴紋と「水」を用いています。 



【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-11-29 09:54 | 南方邸 | Comments(0)

<< 川島草堂展 開幕!!      イベント等のお知らせ >>