<   2008年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧  

南方熊楠記念館について  

 ちょくちょくこちらに問い合わせがあるのですが、南方熊楠記念館について。。。。。

 こちらの施設:南方熊楠顕彰館は田辺市立です。それに対し南方熊楠記念館は財団法人です。しかも白浜町にあります。早い話が
全く関係ございません。
 お互い共同で事業を行ったり、互いに役員になったりするなど協力はしておりますが、行政上、経営上は全く関係ございませんので、開館日等は直接記念館の方にお問い合わせください。

 記念館は基本的には毎週木曜日が休館日ですが、臨時に開けたり、閉めたりしていることもあるようなので、直接お問い合わせするようお願いします。
 逆に記念館の方で、顕彰館のことはお尋ねにならず、直接顕彰館までお問い合わせください。

南方熊楠記念館ホームページ
電話番号0739-42-2872


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-29 09:42 | お問い合わせ | Comments(0)

南方邸の竹林拡大を防げ!  

 南方邸には以前から竹、女竹が植わっていました。広がりすぎていて、邸の整備をするときにかなり切り取りました。
 また、熊楠没後別棟の住居が建ってましたが、それを取り除きました。そのため西陽よけが必要となり、住居跡に女竹を再度植えました。

 しかし、また広がってきていますので、竹の拡大を防ぐため工事をしました。

 以前テレビでしていた方法で拡大を防ぎます。
 テレビの内容は竹林の拡大を防ぐため、竹林と住宅地との間に深さ50cmの溝を掘り、トタン波板を埋めるというもの。
 竹の地下茎は地下30cmくらいの浅いところを伸びていくので、50cmまで掘ってトタンを埋めれば、地下茎の侵食を食い止められるらしい。

 たまちゃんに、波板を埋設する場合、波板は金属製のものがよいのか、ポリ製など化学製品の方が良いのかたずねたところ、金属より化学製品の方が長持ちするが、田んぼの畦をまもるための畦波という、50cmぐらいの幅で長いのがあるとのこと。いい事を聞いたと安心したのもつかの間、この辺のホームセンターには置いていない(売り切れ?)ことが判明。別にあぜ楽ガードなる化学製品がおいてあるとのこと。

 さっそく見に行くと、50cm×120cmでちょうど良い「あぜ楽ガード」なるものが置いていた。耐久年が10~15年とのことなので、こっちの方がいいかも。
b0138370_11191277.jpg
あぜ楽ガード(50cm×120cm)を9枚全部購入。
b0138370_11203242.jpg
作業前

b0138370_11204266.jpg蚊が多そうだ。。。。。
b0138370_11221063.jpg作業中

 本来はタケノコから5mほど離した方がいいそうだが、タケノコはもうないし、5mも離せば他人の土地やし。。。 まっ、テレビの竹林は孟宗竹だった(と思う)ので、気にせず埋めることに。


b0138370_11222669.jpg おっと、この竹は板塀に近すぎるぞ!
 板塀の基礎部分の近くは掘りたくなかったのだが、背に腹はかえられない。右にカーブして板塀に沿って埋設。
b0138370_11224031.jpg
 根が上を越さないように、こんな感じで10cmほど上に出すのがよいらしい。

 くまみつさんと約3時間ほどで10m埋設。あと20mは埋設せなあきません。手のマメがつぶれました。   しんど。。。


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-28 11:51 | 南方邸 | Comments(1)

トウネズミモチ  

b0138370_10403178.jpg
 トウネズミモチの花が満開です。


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-28 10:41 | 南方邸 | Comments(0)

環境調査実施中!  

 昨日から環境調査を実施しています。

b0138370_1030935.jpg浮遊している菌を集める機械

b0138370_10314461.jpg収蔵庫内での調査

 放射線がでているわけではありません。

b0138370_1032557.jpg地を這う虫の調査

 早い話がゴキブリホイホイみたいなもの。
 館内50ヶ所に設置していますので、蹴飛ばしたり、お手をふれないようお願いします。
 7月15日まで置いています。

【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-28 10:38 | お知らせ | Comments(0)

ブログタイトルの変更  

ブログタイトルを「熊楠の館」から「南方熊楠の館」に変更してみます。
南方熊楠をgoogleで検索すると「熊楠の館」33番目。yahoo!で137番目。
ほとんどの人が南方熊楠で検索するでしょうから南方熊楠の館に変更してみます。


【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-27 23:51 | お知らせ | Comments(0)

工事中  

 只今、郵便局方面から南方熊楠顕彰館へのアクセス道路が工事中で車両の通行ができません。場合によっては人も通行できないときもあります。

 工事は6月26~27日の予定。
 こんな感じで道を掘ってますので通ることができません。
b0138370_14124841.jpg
 

 顕彰館、南方邸へは下記地図を参照にしてください。
b0138370_14302162.gif

※クリックすると大きな画像になります。 


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-26 14:34 | お知らせ | Comments(0)

南方熊楠研究奨励事業締め切り間近!!  

 6月も終わりに近づきました。
 南方熊楠研究奨励事業の締め切りが間近にせまってます。
 6月30日が締め切りですのでお急ぎください。

 詳細はこちら


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-26 02:06 | お知らせ | Comments(0)

南方熊楠と土宜法龍の対話  

6月21日

 龍谷大学で行われている「南方熊楠と仏教展」関連講演会に行ってきました。

b0138370_18575059.jpg

                        【たまちゃん撮影】 

 内容は。。。

 熊楠は1893年に真言僧で後の高野山管長の土宜法龍と出会ってから、膨大な手紙のやりとりの中で「南方マンダラ」と呼ばれる思想を語りましたが、講演は、その二人についてのお話しでした。
 演題は、「南方熊楠と土宜法龍の対話」と題して、頼富本宏先生(種智院大学学長)が講師を務められました。
 お話は、熊楠と法龍の関連年表を軸に、次のような項目立てをされて、話が進みました。
1.法龍による熊楠の京都高等中学林教授としての招聘
2.事の額の登場
3.南方マンダラの進化
4.熊楠の仏教理解

 京都高等中学林(後の種智院大学)の教授への招聘をめぐるやりとり等、熊楠がそのとき、那智から引き上げて、京都に行っていたら、どうなったのかなあ…、等々想像しながら聞いていました。「熊楠の遺した業績は、特に研究業績は、もっと後世の我々に見える形で残っていたのではないか、残念だ」と発言する聴講の方もいました。
 浅学な私には正確な南方マンダラ論の理解は困難でしたが、「南方マンダラは、聖域を設けた閉じられた曼荼羅ではなく、開かれたマンダラだ」との頼富先生の言葉が印象に残っています。
 講演の後は、講師の頼富先生の他、熊楠・法龍往復書簡翻刻者の雲藤等さん、神田英昭さん(神田さんは、2004年の新出書簡の発見者です)、龍谷大学准教授の松居竜五先生(南方熊楠顕彰会の理事でもあります)によるパネルディスカッションが行われ、パネリストの外にも聴講者も参加しての質疑応答等、活発な発言のやりとりがありました。
新出書簡38通を含めた往復書簡が出版されるのも近年中との報告もありました。南方マンダラの新たな解釈が生まれるかもです…。

龍谷大学の「南方熊楠と仏教展」の詳細はこちら

【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-22 19:06 | 関連展示・イベント | Comments(1)

第18回月例展説明会  

 今日朝から大雨洪水警報がでていましたが、月例展の展示説明会に8名の方にお越しいただきました。
 今回の月例展は元上秋津村長の中山雲表をとりあげているのですが、上秋津といえば梅の産地。そう南高梅の収穫にみなさん忙しい時期でなのです。
 地方紙でもまだとりあつっかっていない状態なので、少ないだろうなと考えてたのです。1人か2人。
 新聞にはあまり早く載ると、皆さん忘れるだろうと思って報道依頼をだす日程を調整したのですが、掲載する場所の都合上もっと早く報道依頼した方がよいみたいでした。

 それはともかく、予想以上の人出で一安心。。。

b0138370_18433564.jpg
説明会の様子
b0138370_18434668.jpg
展示の様子

 通常は収蔵室内に保管しており、見ることのできない資料も展示。今回は雲表から熊楠への手紙、熊楠の日記などを展示しています。

月例展の詳細はこちら

【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-22 18:49 | 展示・イベント | Comments(2)

田辺中学の見学  

6月20日

田辺中学校1年生が見学に来ました。
b0138370_1803370.jpg
熱心にメモをとっている子がたくさんいました。
b0138370_180415.jpg
b0138370_1804889.jpg
南方邸も見学。

学校の教育のための見学であれば、南方邸の見学は無料になります。
b0138370_1805545.jpg
ミナカテルラ・ロンギフィラを見つけた柿の木の前で熱心にメモをとる生徒。


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-22 18:13 | 見学 | Comments(0)