<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧  

TBS 新知識階級クマグス  

 かつての南方熊楠フィーバーも今や昔。。。。。。

 最近若年層への知名度が低くなっています。

 しかし、今年度に入ってからは、各種雑誌への南方熊楠顕彰館の掲載も多くなりました。また、東郷 隆先生の『名探偵クマグスの冒険』という推理小説も発売されています。

 そして、この度TBSにおいて、『新知識階級クマグス』という番組が10月17日(金)より始まりました。

番組内容はTBSのホームページでご確認ください。
TBSホームページ左上に検索ワードを入れるところがありますので、「新知識階級」と入れて検索ボタンを押してください。TBS『新知識階級クマグス』がトップに来ると思いますのでそれをクリックしてください。新知識階級クマグスのホームページにたどり着きます。

 V6がメインの番組なので、若い女性への知名度があがるかもと期待しています。番組冒頭で南方熊楠の説明もしていただいてますので。。。。。
結構ブログでも話題になっているようです。ただ、残念なことに関東ローカルなのです。。。。。

 番組内でクマグス、クマグスと連呼しているので、コアな熊楠ファンの方はお怒りになるかもしれませんが、南方熊楠は歴史上の人物や著名人と同じ。例えば源頼朝を「頼朝さん」と“さんづけ”では呼ばないし、福沢諭吉や夏目漱石も同じ。芸能人の名前も一般的には“さんづけ”で呼ばない。(本人を目の前にすれば別ですが) 故に「クマグス」の連呼には目をつぶっていただきたいと思います。

 私としては、この視聴者の中から南方熊楠に興味を持ち、顕彰館を訪問してくれたり、将来研究者に育ってくれればよいなあと感じています。また顕彰会会員の先生方とV6ファンの学生さんたちが南方熊楠の話題で盛り上がってくれればとも考えています。

 そういえば、フォーリーブス(もとジャニーズ事務所)の北公次って田辺市出身なんですよ。


【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-10-30 18:23 | お知らせ | Comments(2)

ドイツプレスのファムトリップ  

b0138370_16325937.jpg
14日、先日書いたとおり、ドイツのプレスの取材がありました。14日は休館日でしたがこのためだけにオープン。  一般のお客様はお断りしました。

メディア名は
ddp (Press agency)
mannheimer Morgen (Daily Newspaper)
Hamburger Abendblatt (Daily Newspaper)
Kölner Stadt-Anzeiger (Daily Newspaper)
Tours (magazine)
 
 ベルリン、マンハイム、ハンブルグ、ケルン、ミュンヘンなどドイツ各地から来られたようです。
 資料では5社だったんですが、6人来られました。どこか1社で2人来たのか?

 でもドイツに関する資料って少ないんですよね。
 イギリスプレスのときのものに、熊楠が集めていた植物系の雑誌「Die Algen von Deutschland, Deutsch-Osterreich, Tschechoslovakei, Ungarn dem ehemaligen Deutsch-Polen und der Schweitz. 」「Die Pilze von Deutschland, Deutsch-Osterreich, Tschechoslovakei, Ungarn dem ehemaligen Deutsch-Polen und der Schweitz.」「Flora von Deutschland, Osterreich und der Scweiz. 」を出しておきました。藻・菌類・植物相の本です。
 1920年代の出版ですので、第二次世界大戦でかなり戦災のあったドイツ国内にはあまりないかも。。。。
b0138370_1633675.jpg
b0138370_16331240.jpg
これが菌類の雑誌です。
b0138370_16331821.jpg
 粘菌にも興味をもっていただいたようで、昭和天皇と熊楠のつながりに関して質問もでました。
b0138370_16332435.jpg
南方邸母屋で記念撮影。
b0138370_16333036.jpg
まちナビの説明中。残念ながらドイツ語はありません。
b0138370_16334332.jpg
書斎
b0138370_16333763.jpg
熊楠が粘菌を発見した柿の木の説明

 余談ですが、イギリス・ドイツとも一眼レフを持っていた方が一人づついらっしゃったのですが、両者とも日本製でした。。。



【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-10-15 18:02 | 取材等 | Comments(0)

笠間市長、市議団ご来館  

 友好都市である茨城県笠間市長、市議団が来館されました。
 たぶん、今晩から国際合気道奉納演武大会なるものが、熊野本宮大社旧社地・大斎原で開催されますので、そちらに出席されるのでしょう。

 田辺市出身の合気道の開祖「植芝盛平翁」は幼いころから武道に励み、北海道白滝村(現在の遠軽町)や京都府綾部町(現在の綾部市)などでの苦難の修行を経た後、茨城県岩間町(現在の笠間市)において独自の武道である「合気道」を完成させました。
 平成13年5月に植芝盛平翁ゆかりの地として白滝村、岩間町、田辺市の間で、平成20年2月には、新たに綾部市を加えた4市町の間で友好都市提携が結ばれています。
b0138370_13313152.jpg
b0138370_13314018.jpg
 やはり皆さん顕彰館のつくりに興味を持たれます。
b0138370_13314764.jpg
 書斎の前で



その他の姉妹・友好都市

○姉妹都市
平泉町(岩手県)
 平家物語で名高い「武蔵坊弁慶」は田辺に生まれ、源義経の家来として奥州平泉にてその生涯を閉じたといわれています。
 昭和57年、「武蔵坊弁慶」生誕の地と終焉の地の縁をもって、田辺市と平泉町との間で姉妹都市の提携が結ばれました。

泉南市(大阪府)
 平成12年に市政施行30周年を迎えた泉南市からの申し出により、同じく村合併45周年の節目の年であった龍神村との間で姉妹都市提携が結ばれました。

千早赤阪村(大阪府)
 南北朝の争乱期、楠木正成が千早城籠城の際、中辺路町近露の土豪であった野長瀬六郎、七郎兄弟が平糧を送ったとされる史実が基となり、昭和57年に千早赤阪村と中辺路町との姉妹都市提携が結ばれました。


友好都市
斐川町(島根県)・東吾妻町(群馬県) ※吾妻村、東村の2町村が合併(H18.03.27)
 島根県斐川町と群馬県吾妻町(現在の東吾妻町)、龍神村は、江戸時代の温泉番付にある「三美人湯」の記録を基に、平成元年に第1回「日本三美人湯の所在地町村サミット」を開催し、その際に友好都市提携が結ばれました。 

一関市(岩手県) ※一関市、花泉町、大東町、千厩町、東山町、室根村、川崎村の7市町村が合併(H17.09.20)
 室根村(現在の一関市)にある室根神社本宮は、718年(養老2年)に蝦夷征伐の祈願所として本宮町の熊野本宮大社の分霊を勧請したのが起源とされています。
 この縁により、昭和58年、室根村と本宮町との間で友好提携が結ばれました。

ワイオン市(オーストラリア)
 平成3年12月に田辺市国際交流協会設立準備委員会がワイオン市を訪問したのをきっかけに、民間レベルでの相互訪問やスポーツ交流、高校生の留学等の交流が始まり、それらの高まりを受けて、平成5年にワイオン市と田辺市との間で友好都市提携が結ばれました。

田辺市ホームページより


 んっ。。。。また熊楠だけ友好都市がないぞ。。。
 まっ、県内の和歌山市や那智勝浦町としても仕方がないし。。。
 かといって、海外っていうのもなあ。。。。。。



【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-10-10 13:41 | 見学 | Comments(0)

イギリスプレスのファムトリップ  

 詳しい事は知りませんが、たぶん和歌山県の事業なんでしょう。
 熊野ツーリズムビューローを通じてイギリスのプレスの取材がありました。

媒体名は
CNN Traveller  
 CNNが出版している旅行雑誌(CNNはイギリスでも放映されている)。
London Lite
 夕刊に地下鉄の駅の入り口などで配布される無料新聞。
The Mail on Sunday
 一般誌Daily Mailの日曜日版。旅行欄が充実。
b0138370_1659323.jpg
 ロンドンに居たといってもやはり熊楠はイギリスではほぼ無名に近いんですかね。
 ということで、まずはパネルに沿って熊楠の説明から。
b0138370_16595054.jpg
 南方マンダラ撮影中。
b0138370_16595938.jpg
 粘菌標本の観察
b0138370_1701072.jpg
 収蔵庫では熊楠の処女論文「東洋の星座 The Constellation of the Far East」が掲載された『ネイチャー1983年10月5日号』、ロンドン抜書、ロンドンのバス乗車券、大英博物館からの感謝状など、イギリスに関する所蔵品を特別に公開。
b0138370_1701710.jpg
 その後、南方邸を見学。

 あとで、熊野ツーリズムビューローに感想を尋ねると、大変喜んでおられたとのこと。バスの切符まで置いていたのに驚いてもいました。

 う~ん、顕彰館も英語に対応していかんとあかんな~。

 近々ドイツのプレスも来館します。




【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-10-09 17:28 | 取材等 | Comments(0)

南方邸の花 10月7日、8日  

 南方邸には良い香りが漂っています。
b0138370_1546222.jpg
 香りのもとはモクセイ。
b0138370_15452119.jpg
 こちらはキンモクセイ(金木犀)。
b0138370_15455981.jpg
 キンモクセイはギンモクセイの変種。
b0138370_15453485.jpg
 一方こちらはギンモクセイ(ギンモクセイ)。
 両方ともモクセイ科 モクセイ属で、モクセイといった場合は一般的にはギンモクセイを指すとのことです。
 若干ギンモクセイの方が咲くのが遅いのか。
b0138370_15454862.jpg
 このギンモクセイは熊楠の時代からあるもので、かなりの樹高があります、そのため花も上の方にあり、近くを通ってもあまり香りがしない。
 でも、写真を撮るため脚立で花の近くまで行くと良い香りがしていました。
b0138370_1653918.jpg
 というのもつかの間
 翌日にはギンモクセイも満開
b0138370_15475031.jpg
 ホトトギス
b0138370_15475974.jpg





【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-10-08 16:11 | 南方邸 | Comments(0)

植芝盛平  

 ここ数日外国人のお客様が多いいんです。
 今日は道着を着たグループも来館していました。
 というのはこれ↓

b0138370_1585324.jpg
 第10回国際合気道大会(10/5~13)が田辺市で行われているのです。

 実は田辺の三偉人というのがございまして、1人がもちろん南方熊楠。1人が植芝盛平なのです。植芝盛平は知る人ぞ知る合気道の開祖で、20年ぶりに田辺市で国際大会が行われています。
 期間中は国際合気道連盟の総会や偲ぶ会、合気道の講習会、奉納演武大会(本宮大社)などが開かれます。
b0138370_15293526.jpg
 遺品パネル展も5~12日まで開かれています。
 スポーツ振興課のHPへ
  
 顕彰館でも期間中『南方熊楠の神社合祀反対運動と植芝盛平翁』と題して紹介パネルを展示していますので、興味のある方はお越しください。

 ちなみに残る1人は武蔵坊弁慶ということになってます。 

 詳細は田辺観光協会HPで

 ところで今気づきましたが、弁慶は田辺駅前に、植芝盛平は扇ヶ浜に銅像があるんですが、三偉人のなかで熊楠だけが銅像がないんです。。。。。。。。

 
 
 
【くまきち】 
[PR]

by kumagusu-m | 2008-10-08 15:40 | その他 | Comments(0)

南方邸のウメを守れ!  

 南方邸にも、熊楠の時代からの梅の木があるんです。 以前の記事
 しかし、この梅の木かなり古いんです。
b0138370_12484675.jpg
 こんな感じにえぐれています。
b0138370_124921.jpg
 横から見るとこう。 かなりやばい。。。。。
b0138370_12491793.jpg
 宮崎県知事だと「どげんかせんといかん!」、この近辺ですと「なっとかせなあかん!」

 まずこの梅の穴をふさぐ前に、この梅(備後梅)の遺伝子を残すべく、接ぎ木をすることにしました。

 こちら田辺市は、市町村合併前までは日本一の梅の産地!
 現在はみなべ町(旧南部町・旧南部川村)に抜かれたといえども、全国の梅の約2割は紀州田辺産です。
 というわけで、梅農家(みかんもしてるけど。。。)の方にお願いして接ぎ木をしていただきます。
b0138370_12492969.jpg
 穂木として今年伸びてきた徒長枝を使用します。
 かなりの古木なので、あまりなかったとのことです。
b0138370_12494158.jpg
 これでかなりの接ぎ木ができます。

 1年後には5~60cmになるとのことです。


【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-10-08 12:53 | 南方邸 | Comments(0)