<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧  

南方邸の様子、ラジオ&ウォーク  

 今日は『ラジオ&ウォーク 熊楠の見た城下町田辺 まち歩き』です。
 熊楠ゆかりの田辺のまちを散策します。
 ウォーク参加者は南方邸の観覧料が半額になります。

b0138370_858080.jpg
 田辺は紅葉がいい感じです。

 南方邸の山もみじはこんな感じ。3本あって紅葉のすすみ具合はまちまちですが。。。。
b0138370_8582765.jpg
センリョウ
 【千両 センリョウ科】

 通常赤い実ですが、南方邸のセンリョウは変種のようで黄色い実がなります。
b0138370_8584082.jpg
センダンの実
b0138370_859829.jpg
安藤みかん
 安藤みかんは熊楠が在外時代に食したグレープフルーツに似ているということで、外国人向けのホテルに売れば、田辺周辺の農家を潤すだけでなく、外貨獲得にも繋がると考え普及を図りました。

【開催日時】
 平成20年11月30日(日)  
  12:45~16:00
   (放送時間13:00~14:00、15:00~16:00)

【集合場所】
 扇ヶ浜カッパーク
 受付:12:00~12:35
 ※田辺駅から広い道をまっすぐ海に向かえば到着します。

【行程 等】
 ◎田辺扇ヶ浜カッパーク(スタート)→◎地蔵寺→◎龍泉寺→◎八立稲神社→◎高山寺→◎蟻通神社→◎闘雞神社→◎南方熊楠顕彰館(ゴール)

【その他】
 ●参加費は無料

 まだ間に合う方はどうぞ。

 詳細はホームページで


【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-11-30 09:16 | 南方邸

川島草堂展 開幕!!  

 『第20回月例展『熊楠とゆかりの人びと 第3回 川島友吉(草堂)』がいよいよ始まりました。
b0138370_11473735.jpg
 特別展ではないので展示ホールにてご覧できます。もちろん無料(南方熊楠邸は有料)です。
b0138370_1148568.jpg
 展示ケース 
b0138370_11481422.jpg
 行幸記念うちわ 介品図原画5枚
b0138370_11482293.jpg
 行幸記念うちわ 熊野五景図5本
 裏には河東碧梧桐の句を配しています。
b0138370_11482982.jpg
 いつもは熊楠の胸像が置かれている収蔵庫も、胸像には少し寄っていただいて、草堂の軸を展示しています。
b0138370_11534414.jpg
 こんな風になっています。
 手前には、川島草堂の画2枚と行幸記念うちわ介品図5本を展示しています。
b0138370_1153524.jpg
 行幸記念うちわ 介品図5本
 こちらも裏に碧梧桐の句を配しています。

 熊野五景図の裏に配している句は つつじさく山 海は深し あさは漕ぎ出で
 介品図の裏に配している句は 雛かざる 朝のなぎさを歩き 貝拾ふです。

 この行幸記念うちわのための河東碧梧桐の句と書も南方熊楠顕彰館が所蔵していますが、今回は川島草堂展なので展示していません。

 今回の展示品で、行幸記念関係のものは南方熊楠顕彰館所蔵ですが、その他の画は個人蔵となっています。
 行幸記念うちわ10点がすべてそろって展示されるのは今回が初めてで、その他の画についても近年田辺で展示されていないと思われるものばかりです。



【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-11-29 12:31 | 展示・イベント

巴紋  

 南方邸の瓦には巴紋があしらわれています。 
b0138370_12473985.jpg
 南方邸井戸上屋の巴紋
 一度こられた方は分かると思いますが、昔建物(便所や貸家跡など)があったところを標示するために南方邸の破損した瓦を埋設しています。その瓦にも巴紋があしらわれています。

b0138370_1402671.jpg しかしこの巴紋、南方家の家紋ではありません。紋付を着た熊楠の画像でもわかるように(本当は分かりづらいですが。。。。)、南方家の家紋は釘貫(丸に釘貫:右画像)です。熊楠の墓には家紋はありませんが、和歌山市の南方家の墓には釘貫の家紋が彫られています。
 では前の所収者の家紋だったのでしょうか。

 そうともいいきれません。南方邸の周りには巴紋を瓦に配している家があります。

b0138370_12475768.jpg
 瓦ではありませんが巴紋を配している蔵。
b0138370_1248131.jpg
 こちらの蔵にも巴紋が。
b0138370_12482831.jpg
 南方邸には水の瓦もあります。

 巴は水が渦巻く様子をあらわしていると解釈され、民家では屋根瓦や土蔵などにおまじないとして、巴紋を配したり、巴の図を省略して「水」の漢字を用いたりしているようです。
b0138370_12483883.jpg
 近所のお宅でも巴紋と「水」を用いています。 



【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-11-29 09:54 | 南方邸

イベント等のお知らせ  

●第20回月例展『熊楠とゆかりの人びと 第3回 川島友吉(草堂)』
 平成20年11月29日~平成21年1月12日
 川島草堂は画師で、熊楠とは飲み友達でもあり、絵の師匠!?でもありました。
 今回は近年田辺では未公開であろうと思われる絵を7点お借りしてきました。その他にも行幸記念うちわ10枚(介品図5枚、熊野五景図5枚)すべてを展示する予定です。
 
 詳細はホームページで
 
●南方熊楠をもっと知ろう! シリーズ第5回 『父と子の問題 -熊楠の場合-』
 今まであまり触れられなかった『父親熊楠』に迫る!!
 2008年12月6日(土)
 時 間:午後1時30分(開場1:00)
 会 場:南方熊楠顕彰館 学習室

 詳細はホームページで



【くまきち】

●第30回南方を訪ねて『ラジオ&ウオーク 熊楠の見た城下町田辺 まち歩き』
 南方熊楠が37年間過ごした城下町田辺に点在する史跡と郷土の偉人南方熊楠の足跡を、ラジオの生放送を聞きながら歩くスポーツ&カルチャーイベント

 日  時:平成20年11月30日(日)  
      12:45~16:00 (放送時間13:00~14:00、15:00~16:00)
 集合場所:扇ヶ浜カッパーク
 受  付:12:00~12:35

 詳細はホームページで
●ラジオ&ウォークでフォトコンテストに参加しませんか?
たなべのまちの風景 フォトコンテスト 作品募集中!!

 テ ー マ:「いつまでも残しておきたい風景」 
 応募期間:平成20年11月30日~平成21年1月31日
 撮影地域:旧田辺市中心市街地およびその周辺
 応募用紙:田辺市役所本庁舎、観光振興課、南紀田辺観光案内センター、公民
      館、南方熊楠顕彰館にチラシ・応募用紙をご用意する予定です
 作品規定:サービス判(117mm×82mm)以上のプリント写真 
  ※返却いたしません
  ※未発表、未公表のものに限ります。著作権は主催者に帰属し情報発信媒体
  に活用します。
 表  彰:小学生、中高生、一般の3部門
  ※入賞作品には賞状と賞品。作品はJR紀伊田辺駅等にて展示
 応 募 先:NPO法人情報発信センター・たなべ事務局
       〒646-0005 田辺市秋津町676-5 TEL 0739-25-7344
      南方熊楠顕彰館
       〒646-0035 田辺市中屋敷町36番地 TEL 0739-26-9909
 後  援:田辺観光協会、田辺市教育委員会、紀伊民報社、wbs和歌山放送、
      JR紀伊田辺駅

 現在のところホームページはありませんが、今後ホームページを作成予定だそうです。

 
[PR]

by kumagusu-m | 2008-11-26 16:25 | 展示・イベント

申請書様式  

 11月末から12月にかけて、イベントや展示がありますので、投稿をさぼっていましたが、皆様いかがお過ごしでしょう。
 ここ数日で田辺も寒くなりました。ついこの前まで窓を開けっ放しで寝ていたのですが。。。。

 龍神ではこの前雪がちらついたようです。11月19日から高野龍神スカイラインは積雪・凍結の為、通行制限が始まっています。4輪車:チェーン規制、2輪車:終日通行止め。
 んっ!?  昨日結構バイク走ってたぞ。。。。
 解除日は未定とのことです。このまま来春まで解除されないってことも考えられます。
 とはいえ、あちらは別世界。このあたりはチェーンもスタッドレスも必要ありません。数年に一度積もる程度です。
 もちろん、護摩壇山の紅葉はすでに終わっていますが、中辺路や本宮は今がよさそうです。旧市内はこれからです。南方熊楠顕彰館にも山紅葉があるのですが、若干色いる程度です。
 
 ところで、学校関係者の方や、マスコミ、研究者関係の方にお知らせです。
 教育関係でご使用の際の南方熊楠邸「観覧料減免申請書」と、雑誌、出版物への当館所蔵資料の掲載の際の「出版掲載等申請書」の様式をホームページにPDFでのせました。印刷してご利用下さい。



【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-11-23 11:45 | お知らせ

祝!! 来館者3万人達成!!!  

 本日10時1分、ついに3万人を達成しました。
 18年5月14日にオープンして以来約2年半。
 街中にあり、観光コースからもはずれているので、皆さんはどう思われるかわかりませんが人数的には満足しています。
 なによりうれしいのは、1万人達成は開館日数202日、2万人達成は開館日数445日、3万人達成は開館日数688日で、1万人達成後2万人達成まで243日、2万人達成後3万人達成まで同じく243日とペースが落ちなかったことです。
 
 
 3万人目のお客様は田辺市東山にお住まいの小柳朱里ちゃん(小4)です。
 先日社会見学で顕彰館を訪れた際に興味をもち、また行きたいと思ったとのことで、ご家族で来館されました。
b0138370_11433447.jpg

 認定証を受け取る朱里ちゃん。
 記念品として、手ぬぐいセット・3Dクリスタル 南方マンダラ・レターセット・絵はがきセットなどの顕彰会オリジナルグッズ、『世界を駆けた博物学者 南方熊楠』、『原本翻刻 南方二書』 、『南方熊楠・小畔四郎往復書簡(一)[明治三五年~大正五年]』などの書籍をご進呈。
あとの2冊は小学生には難しいかな?
b0138370_11434472.jpg

 ご家族と浜田教育次長、中瀬館長と記念撮影

 なんと、この御家族、どれほど強運なのやら。。。
 本日は文化の日特別開館で先着50名様に抽選でオリジナルグッズのプレゼントをしたのですが、なんと!! 【3Dクリスタル 南方マンダラ】も当たりました。

 その後ごゆっくりと顕彰館、南方熊楠邸を見学されお帰りになりました。


【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-11-03 11:52 | お知らせ