<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧  

「引作の大クス」の大枝受け入れ  

12月25日
「引作の大クス」の大枝を受け入れました。
b0138370_17323223.jpg
改めて見るとデカイ!

b0138370_17325597.jpgもっと細かく切っていただく予定でしたが、チェーンソーの歯が楠に負け、大きな固まりでの搬入となりました。


b0138370_1733621.jpgこれが一番小さい部分


b0138370_17331637.jpg


b0138370_17332943.jpg一番大きい部分


b0138370_17333675.jpg


b0138370_1733436.jpg

b0138370_17335030.jpg

b0138370_1733567.jpg

b0138370_1734416.jpg
中くらいの部分

以上3点の搬入が終わりました。

一部は年輪の見えるテーブルとして顕彰館に展示(設置)する予定です。
21年度中には顕彰館に搬入する予定にしています。



【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2009-12-26 17:56 | 顕彰館 | Comments(0)

引作の大クス  

12月2日
かなり前の話ですが、三重県南牟婁郡御浜町の「引作の大クス」を見に行きました。
情報収集能力が高い方はご存じかと思いますが、この大クスの大枝を御浜町(古川弘典町長)からご寄贈していただけるとのことで見に行ったわけです。

先日(25日)、受け入れ、地元紙に掲載されたので、こちらでも紹介します。
引作の大クスとはクマグスの言う「阿田和の大樟」のことです。

まず御浜町について
御浜町は三重県南牟婁郡に位置します。
かつては紀州藩で、その地域は北牟婁郡とともに東紀州とも呼ばれています。
明治22年阿田和、柿原、引作の三村が合併し阿田和村(S8町制)が誕生、昭和33年阿田和町、神志山村、市木尾呂志村の合併で御浜町が誕生。現在、熊野市との合併が持ち上がっているようです。

そういうわけで熊楠の当時は引作は阿田和村だったので、「阿田和の大樟」でも問題ないわけで。

b0138370_15321610.jpg
御浜町役場
綺麗な建物。
市よりも町村の庁舎の方が新しいと思うのは私だけでしょうか?
田辺市も、合併した町村の中で、旧田辺市の庁舎が一番ボロイ。
b0138370_15353665.jpg
資材置き場にて。b0138370_1535434.jpgかなりの大きさ。
写真で見るよりも実物を見る方がはるかに大きい。
b0138370_15355057.jpg
b0138370_15355672.jpg
b0138370_1536328.jpg引作の大クス
三重県の天然記念物で、「引作の大楠」と書いておりますが、登録が「引作の大クス」となっていますので、そちらに倣います。

b0138370_15361131.jpg
b0138370_15361852.jpg折れた箇所
b0138370_15362538.jpg今年9月10(木)放送の「堂本剛の正直しんどい」(テレビ朝日)で堂本剛とキングコングの西野亮廣が来てました。
折れたのは平成19年9月で、根もとから4.4mのところで5本に枝分かれしている枝のうち、東に張り出した枝。
折れたときの撤去作業の様子はこちら

撤去作業を請け負った業者さんのブログです。
大クス倒幹撤去作業
大クス剪定、その他
大クス剪定完了

b0138370_1536325.jpg
一本折れてとはいえ、今も立派な大クス。
b0138370_1559414.jpg
b0138370_15594979.jpg
説明板
b0138370_15595621.jpg大枝の一部を使ったテーブルも近くにありました。

b0138370_160518.jpg
引作地区
b0138370_1601187.jpg


あっ、そうそう熊楠との関わりを紹介するの忘れてました。

「引作の大クス」のある引作神社は、政府の神社合祀政策により、阿田和神社に合祀され、楠は3千円で売却、伐採されることになりました。
明治43年暮れに合祀され(現在復社)、翌年にはすぐに伐採にとりかかったようで、杉の巨木が伐られ、次は楠という段になって、楠を惜しむ声が持ち上がりました。
大クスを惜しむなかに、牟婁新報新宮支局の記者がおり、関係者を訪ね保存を訴えたが、説き伏せることができなかった。
そこで明治44年6月27日付けの牟婁新報で、希世の大樟樹の危機を伝え、「天下の志士よ、願くは、起って此の大樟樹保護につくす盡されよ、時は今成」と訴えます。
それに呼応したのが熊楠で、当時国の官僚であった柳田國男と東京朝日新聞の杉村楚人冠(広太郎)に保護を依頼します。そして、伐採を免れるわけです。

この「引作の大クス」は、継桜王子の「野中の一方杉」とともに、熊楠が守ったシンボリックな巨樹で、南方熊楠顕彰館で展示、紹介する予定です。



朝スムーズにつきましたので若干時間に余裕がありました。
七里御浜に出てみると、遠くに座礁したフェリーが。。。。

早速見に行きました。

b0138370_1722898.jpg
七里御浜
座礁したフェリー「ありあけ」
7,910トン 全長166.9m 全幅22.8m
b0138370_1723560.jpg
11月13日横転、座礁
今もそのままあるようです。
b0138370_172411.jpg




【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2009-12-26 17:27 | 視察 | Comments(0)

私は煙  

数日前から、大掃除モードのくまちゃんです。

馬鹿と煙は高いところが好きと言いますが、「私は煙です!」

ということで、南方邸のトユ(とい)のつまりを掃除しました。
さすがに2階の屋根まで梯子を伸ばすと結構揺れます。

b0138370_15475498.jpg梯子のかかっている左の部分(2階の屋根)から雨が漏れていました。トユはどうやら詰まっている模様。
b0138370_1548589.jpg1階屋根のトユ
楠の残骸が詰まっています。

b0138370_15481438.jpg
b0138370_15482136.jpg
すべてのトユをはずしました。
b0138370_15482952.jpgトユを外した南方邸

b0138370_1548398.jpg
これじゃ雨水が流れないのも当り前か。。。。。
b0138370_15484846.jpg
b0138370_15485735.jpg落ち葉が入らないように処理しましたた。
一階屋根

b0138370_1549617.jpg2階屋根
b0138370_15491515.jpgこれで、ときどき枯葉を取るぐらいでいいでしょう。

あと、土蔵の屋根も詰まってるので掃除します。

【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2009-12-23 16:07 | 南方邸 | Comments(0)

顕彰館ホームページ更新  

顕彰館のホームページに、「パンフレット」と「所蔵資料サンプル画像」を載せました。ご参照ください。


所蔵資料サンプル画像は、主に熊楠が写っているものを選んでいます。

※『南方熊楠邸資料目録』に掲載の内容と若干異なっているものもございます。


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2009-12-15 14:50 | お知らせ | Comments(0)

プレジデントFamily 2010年1月号  

プレジデント Family (ファミリー) 2010年 01月号 [雑誌]

プレジデント社

 P8~P13
歴史の遊び場ガイド⑪
南方熊楠や顕彰館、記念館、近隣の見所が紹介されています。

[PR]

by kumagusu-m | 2009-12-09 19:43 | 書籍 | Comments(0)

紅葉  

今紅葉がまっさかりです。
b0138370_10313382.jpg
b0138370_10314179.jpg
b0138370_10323876.jpg
ヤマモミジ
【カエデ科カエデ属】
b0138370_10324667.jpg
カエデ属にはヤマモミジ、イロハモミジなど○○モミジという名前がありますが、広辞苑で「もみじ」をひくと、「秋に、木の葉が赤や黄色に色づくこと。また、その葉」とあります。
だから銀杏の葉を見てモミジといっても間違いではありません。
b0138370_10325894.jpg
これはなんでしょう?

以下蔦をご覧下さい。
b0138370_1033753.jpg
b0138370_10331574.jpg
b0138370_10332614.jpg
b0138370_10333448.jpg
b0138370_1033426.jpg
南方まで彫ってある墓石
b0138370_1033492.jpg
南方邸から顕彰館
b0138370_1033564.jpg
メジロ

メジロは県の鳥、市の鳥でもあります。
[PR]

by kumagusu-m | 2009-12-04 10:48 | 顕彰館 | Comments(0)

晩秋の花  


スイセンも咲き始めていますが、ひとまずは11月29日の花の様子です。
b0138370_10135621.jpg
この植物なんでしょう?
b0138370_10142747.jpg
こんな感じの植物なんですが。
b0138370_101435100.jpg
ツワブキ
b0138370_10195290.jpg
ビワ



【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2009-12-04 10:21 | 南方邸 | Comments(2)

実りの秋  

11月29日

b0138370_9281397.jpg
ブッシュカン
【仏手柑 ミカン科ミカン属】
S15.12.3
五日程前、松枝仏手柑にかさをさしかけ霜をふせぐ
b0138370_928294.jpg
ザボン、ブンタン
【文旦 ミカン科ミカン属】
T6.1.30
熊弥三夜夜中大便しに起るザボンを丸で一個食いしによるという
b0138370_9283838.jpg
レモン
【檸檬 ミカン科ミカン属】
b0138370_9285014.jpg
キンカン
【金柑 ミカン科キンカン属】
T5.11.25
止を得ずキンカン及ウン州苗四本二十銭で買う
b0138370_929053.jpg
安藤みかん
T5.12.3
石友来り、アンドウミカン二百五十買い取りゆく
S16.2.12
昨年安藤ミカン多くとり日に三、四個しぼり汁今日頃より今夕なくなる
b0138370_9291550.jpg
クチナシの実
【梔子、巵子、支子 アカネ科クチナシ属】
b0138370_9293390.jpg
センリョウ
【千両 センリョウ科センリョウ属】
b0138370_9294448.jpg
b0138370_9295744.jpg
タチバナモドキ
【バラ科 ナシ亜科 トキワサンザシ属(ピラカンサ属)】
b0138370_930888.jpg
ナンテン
【南天 メギ科ナンテン属】
b0138370_9301970.jpg
マンリョウ
【万両 ヤブコウジ科ヤブコウジ属】
T8.7.27
借家に繁女置し草花とり去る、困て自邸内へ移植すシャガ花ショーブ、コスモス、マンリョウ
b0138370_9302830.jpg
クロガネモチ
【黒鉄黐 モチノキ科モチノキ属】
b0138370_9303835.jpg
トウネズミモチ
【唐鼠黐 モクセイ科イボタノキ属】


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2009-12-04 10:02 | 南方邸 | Comments(0)

南方邸の秋  

11月は忙しく庭の様子をお届け出来ませんでした。
少々遅くなりましたが、お届けします。

b0138370_9135491.jpg
バラ
11/19
b0138370_914251.jpg
サザンカ
11/19

S15.12.14
山茶花一本中村生花店にて買い来り、玄関前のヒガン桜を堀りすて、その跡へうえる朝円葉シュウカイドウ花未開ながら一つ見え初める



【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2009-12-04 09:21 | 南方邸 | Comments(0)

世界一統酒蔵見学  

11月22日
ゼミナールの後、講師先生、関係者とともに世界一統の酒蔵見学に行きました。
b0138370_18302895.jpg
いろりろな果実の酒も出ています。
b0138370_1830377.jpg
いよいよ蔵の中へ
b0138370_18305814.jpg
麹室は蒸し暑い。
b0138370_1831726.jpg
すぐにカメラがこんな調子に。
b0138370_1832356.jpg
b0138370_1833383.jpg

b0138370_1832162.jpg

b0138370_18324590.jpg
b0138370_18323317.jpg


ご説明いただいたのですが、写真を撮ってたので、覚えていません。
世界一統蔵人日記をご参照下さい。


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2009-12-03 18:40 | 展示・イベント | Comments(0)