<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧  

やりあて  

うちの姫が異動したのはご存じの方もいらっしゃると思います。(ショッーク)

13日の研究発表の唐澤さんの研究テーマでしたが、熊楠は、偶然の域を超えた発見や的中を「やりあて」と呼んでいました。

くまちゃん的「やりあて」では、すでに年末に姫が異動する夢を見てたんです。

今までも自分が異動する夢は見ていて、夢を見ると必ず異動しています。
もちろん今回は異動する夢は見ていないんですけど。

他人が異動する夢を見るのは初めてで、それが現実となってしまった。

熊楠のパワーが、今も南方邸に残り、私に影響しているのでしょうか?


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-03-31 10:32 | その他 | Comments(2)

南方熊楠研究奨励事業 研究発表会  

忙しくて、更新する機会がありませんでしたが、久々に記事をUPします。

3月13日に『熊楠をもっと知ろう!』シリーズ第9回
第1回 南方熊楠研究奨励事業 助成研究者 研究発表会が開催されました。

 南方熊楠研究奨励事業は、平成20年度に、「広く内外の研究者により顕彰館資料が利用され、南方熊楠の業績についての理解が深まるとともに、南方が取り組んだ学問領域への若い研究者の参加をうながし、更なる貢献がなされることを期待」し、南方熊楠研究奨励事業(若年研究者助成事業)を創設されたものです。b0138370_916583.jpg研究発表①
『熊楠と世界と田辺 -熊楠は、なぜ田辺を選んだのか?-』
発表者:志村 真幸(京都外国語大学 非常勤講師)

 熊楠が田辺について、『ノーツ・アンド・クエリーズ』誌などに、英語でどのようなふうに紹介したかを紹介し、熊楠がなぜ田辺を選んで住み続けたかを検証されました。



b0138370_917164.jpg研究発表②
『南方熊楠 夢の記述に関する研究 -「やりあて」と関連させながら-』
発表者:唐澤 太輔(早稲田大学大学院 社会科学研究科 博士後期課程3年)

熊楠の日記の中の「夢」に関する記述を丹念に調べ、熊楠が「夢」に関心を示し続けた理由を明らかされました。

※「やりあて」とは偶然の域を超えた発見や的中で熊楠の造語。


b0138370_9173629.jpg
質疑応答・パネルディスカッション
パネラー:志村氏、唐澤氏
コーディネーター:田村 義也氏(南方熊楠顕彰会 学術部 副部長)


22年度の南方熊楠研究奨励事業応募要項はこちら




【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-03-31 10:15 | 展示・イベント | Comments(0)

高山寺蔵 南方熊楠書翰 土宜法龍宛 1893-1922  

南方熊楠書翰―高山寺蔵 土宜法龍宛1893-1922

南方 熊楠 / 藤原書店

 2004年10月に栂尾山高山寺より発見された、熊楠から真言僧土宜法龍に宛てられた書翰を翻刻したものです。発見された書翰は、全て『南方熊楠全集』などには収録されていない新出の資料です。
 是非お買い求め下さい。

[PR]

by kumagusu-m | 2010-03-24 11:59 | 書籍 | Comments(0)

『南方熊楠と牟婁新報』展開幕!!  

 第8回南方熊楠顕彰館特別企画展『南方熊楠と牟婁新報』展が開幕しました。

 ご担当いただいた方々に深く敬意を表します。
 特にほぼ監禁状態で頑張っていただいた、T先生、Y先生、I先生お疲れ様でした。

b0138370_1985962.jpg ということで、本日、無事開幕いたしました。


b0138370_199748.jpg 展示会場はいつもの様に学習室です。

 入口を入ると「ごあいさつ」コーナーです。
 熊楠が出迎えてくれます。


b0138370_1992052.jpg
 続いて「牟婁新報とは」、「毛利清雅(柴庵)」コーナーです。
 『牟婁新報』の説明と柴庵、熊楠と柴庵の交流を簡潔にまとめています。

b0138370_1992320.jpg
 こちらの展示ケースには
 ・毛利柴庵筆・俳句
 ・南方熊楠と毛利清雅の名刺 
 ・毛利清雅宛・封書(投函されなかったもの)
 ・毛利著作:『獄中の修養』、『紀州田辺湯崎温泉案内』、
  『紀州田辺名勝旧蹟附近温泉案内』、『皇室と紀伊』
などが並んでいます。

b0138370_1993036.jpg
 「牟婁新報に関わった人々」のコーナーです。

 『牟婁新報』が歴史上注目される理由の一つに、記者、寄稿者として明治期の著名な社会主義者らが関与しており、大逆事件の関係者もいたということが挙げられます。柴庵が堺利彦に紹介を依頼し、荒畑寒村、管野スガらが来田しました。田辺に来ることを「来田」といいます。

b0138370_1994381.jpg 展示ケースには
 ・南方熊楠日記
  1908(明治41)年
 ・南方熊楠宛成石勘三郎書簡
などが並んでいます。

 熊楠は川島草堂に紹介され、成石平四郎(大逆事件で死刑)と面識がありました。熊楠が平四郎について日記に書いている部分を複製で展示し、解説しています。
 もちろん成石平四郎も『牟婁新報』に寄稿しています。


b0138370_1995023.jpg
 「牟婁新報と南方熊楠」のコーナーです。

 メインコーナーです。

 熊楠は1909(明治42)年9月27日付の同紙に掲載された「世界的学者として知られたる南方熊楠君は如何に公園売却事件を見たるか」という記事の中で、はじめて神社合祀反対意見を公にしました。以後、熊楠は牟婁新報を主な寄稿先として、神社合祀反対の論陣を張ることになります。さらに、神社合祀が一定の決着をみた後も、熊楠は、製紙工場の設立や湊村の合併など、自身が暮らす地域に生じた諸々の問題について、自らの見解を公表するためのメディアとして牟婁新報を利用しています。

b0138370_1995161.jpg
 展示ケースには
 ・南方熊楠日記 1916(大正5)年
 ・毛利清雅・封書、葉書
 ・柳田國男・封書
 ・柳田国男所蔵切抜帳(熊楠の記事を切り抜いたもの)
 ・『牟婁新報』切抜巻物(雑賀貞次郎)
などが展示されています。

b0138370_1910318.jpg
 牟婁新報に掲載された熊楠の記事(切抜)をラミネートにしています。ご自由にご覧下さい。
b0138370_1910736.jpg
 パソコンが使える方はパソコンで画像を見ることが出来ます。
b0138370_19102050.jpg
 全画面表示は当たり前、なんと拡大もできる優れものです。

 また不二出版発行の『牟婁新報 復刻版』も全巻揃えています。
 復刻版がでたおかげで、南方熊楠全集にも載っていない記事も見つけることが出来ました。
  ①平凡社版『南方熊楠全集(以下全集)』に収録
  ②『全集』の著作目録に未掲載
  ③『全集』の著作目録に掲載されているが、本文は未収録
  ④筆者を明示しないが、南方筆またはこれに準じる(話題・材料提供など)
  と推定される記事
の4つに分け、わかりやすく表にしています。

 未掲載の記事を『復刻版』で読んでみてはいかがでしょう?
 閲覧コーナーも設けています。

b0138370_19102739.jpg
 「地域の新聞と熊楠」のコーナーです。

 和歌山と田辺の新聞の歴史を振り返り、熊楠の『牟婁新報』以外の新聞への掲載記事を紹介しています。

b0138370_19103464.jpg 展示ケースには、田辺発行の新聞6紙。
『牟婁新報』
『紀伊新報』
『田辺新報』
『牟婁報知』
『熊野太陽』
『紀伊半嶋日々』
の原紙などを展示しています。

 また、株式会社紀伊民報様より、かつて使用していた活字をおかりし、展示しています。


b0138370_19104086.jpg『海南時報』
 熊楠の寄稿「鶏の話(一)」(1909. 1. 1)および「桜島爆発の余響(二)」(1914. 1. 18)を掲載

『日刊不二』
 「田辺通信」の一遍(鹿児島の桜島噴火とその余波を田辺でも感じた体験談)を掲載。


b0138370_19104124.jpg 『牟婁新報』復刻版
b0138370_19105375.jpg
 ご自由に閲覧してください。
b0138370_1911042.jpg
 展示場風景
b0138370_1911073.jpg
 展示場風景
b0138370_19112368.jpg
 おっと「引作の大クス」も今回の展示と関係ありです。


会場レイアウトはこちら



【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-03-20 20:34 | 展示・イベント | Comments(0)

引作の大クス 公開開始!!  

 昨年12月に、三重県南牟婁郡御浜町より田辺市(南方熊楠顕彰館)が寄贈を受けた「引作の大クス」の大枝の一部が、本日(3月15日)南方熊楠顕彰館に搬入・据付され、明日より公開されます。

 熊楠は巨樹にもし言葉があれば、樹下にたたずんだ人、行き過ぎた旅人の話など、さまざまな話を聞けるであろうと考えていました。
大クスの言葉に耳を傾けに来ませんか?

 この「大クス」は、「阿田和の大楠」とも呼ばれ、神社合祀政策により伐採されるところでしたが、「大楠樹保護に尽くされよ」という牟婁新報の記事を読んだ熊楠が、当時国の官僚であった柳田國男と東京朝日新聞の杉村広太郎(楚人冠)に保護を依頼した楠(樟)です。三重県の天然記念物の指定されており、新日本名木百選にも選ばれています。

 平成19年9月に5本ある大枝のうちの1本が経年のため自然倒壊し、「双方交流のきっかけとなるように」と御浜町より田辺市に寄贈されたもので、受贈後、南方熊楠顕彰会が利活用方法を検討し、研磨等の作業を進めていました。


枝と言っても、これがデカイ!
南方邸の楠より太いんです。枝なのに。。。。

b0138370_2027087.jpg
平成16年9月撮影
全体はさらにデカイ!
さすが三重県の天然記念物、新日本名木百選!!

顕彰会の役員さんと比べてみてください。

b0138370_2031349.jpg
大枝が倒れた後(平成21年12月撮影)

そういえば去年、堂本剛さんがキングコングの西野亮廣さんと行ってましたね。「堂本剛の正直しんどい」で。
そのときは既に折れていたんですが。

b0138370_20324072.jpg顕彰館に運んだのは赤い部分(九分九厘)。
上部分を2Fの交流閲覧室、下の部分を1F休憩コーナーに置いています。





さてさて、作業の方ですが、本日、休館日を利用して搬入しました。

b0138370_20383127.jpg
コンパネを敷き、床が傷まないようにします。
b0138370_2042432.jpg
なんとこの大きい方、1200kgありました。
b0138370_2043465.jpg
こんなんで運べるんですね。
b0138370_2043852.jpg
足場を組みます。
実は顕彰館には横のまま入らないので縦にして入れたんです。
なので、横に戻す作業が必要なんです。

b0138370_20431644.jpg
横にしたところ。
b0138370_20432263.jpg
もう一つは2回の交流・閲覧室へ。

2つ並んだところをパシャ。

この小さい方でも500kgありました。
300kgぐらいと聞いていたんですが。。。。。

b0138370_20432734.jpg
エレベーターで2Fに運び、交流閲覧室に設置しました。

b0138370_20433180.jpg
常任委員長のたまちゃんと姫

たまちゃん: 「南方熊楠賞の記念パーティー用に、いい感じのカウンター出来たな」

姫:「そうですね」

たまちゃん:「ここで商売するか? 姫にママやってもうて」

姫:「ちょっ、何言ってるんですか?」

※こういうやりとりがあったかどうかは知りません。


本当は、テレビの撮影の為のポーズなので、そんなことは言ってなかったです。





【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-03-15 21:10 | 展示・イベント | Comments(0)

ガイド・ニッポンの世界遺産 熊野古道  中辺路ルート&田辺  

ガイド・ニッポンの世界遺産 熊野古道 中辺路ルート&田辺

地球の歩き方編集室 / ダイヤモンド社




田辺市メインのガイド本です。
P93に南方熊楠と顕彰館の簡単な紹介。
P102~104「南方熊楠の世界」で熊楠を詳細に紹介されています。
その他、田辺に住んでいる私でも知らない情報が盛りだくさん。
是非お買い求めください。






【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-03-12 14:39 | 書籍 | Comments(0)

『熊楠をもっと知ろう!』シリーズ第9回  

今週の土曜日(3/13)『熊楠をもっと知ろう!』シリーズ第9回が開催されます。
今回は平成20年度より開始した南方熊楠研究奨励事業(若年研究者助成事業)の助成研究者による研究発表会です。

興味深い研究発表ですので是非ともお越しください。
b0138370_1192154.jpg


詳細はこちら



【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-03-11 11:18 | 展示・イベント | Comments(0)

ホームページのIE8での不具合、修正しました  

顕彰会のホームページ(http://minakatakumagusu.web.fc2.com)、IE7までは動作確認していました。
家のパソコンをIE8にしたところ、アクセスできへんやん!

本日、たまたま顕彰会事業部の木村さんが来られたので、相談しました。(そういう系のお仕事をしています。)

「IE7までは動作確認した」というのは、顕彰会のパソコンがIE7だったからです。
本日IE8にバージョンアップしようとしたところ、すでにIE8になってました。
いつから?。。。
誰やバージョンアップしたんは!

しかも、きちっと表示できてます。
でも、うちのIE8ではアドオンを無効にしたり、可能な限りのことをしたのですが表示できないんです。
わけが分からんことに、他のホームページのリンクからだと表示でき、検索画面やお気に入りからアクセスすると表示できないという症状。

ホームページビルダー13で作ったんですが、ホームページビルダー13で、HTML構文チェックをしてもエラーがでない。

家に帰って、いろいろ調べていただいたところ、木村さんのところのIE8でも表示できないが、Firefoxでは表示できるとのこと。IE8では私の家のパソコンと同じ症状でした。

CSS Validation Service(ん!?こんな便利なものがあったのか?)で調べていただいたところ、スタイルシートに異常があるとのこと。異常といってもホームページビルダーやIE7ではエラーのうちに入らないものですが(きちっと表示できるので)。

さっそく、全て修正しました。
顕彰会のパソコン(IE8)でも前より軽快に動いています。

家に帰って早速調べると、さいわい、表示できるようになってました。

あとは、常任委員長のたまちゃんのパソコンで表示できてるかどうかです。




【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-03-10 23:34 | お知らせ | Comments(0)

南方邸 今昔物語 vol.8 庭と書斎  

庭と書斎です。
b0138370_9515188.jpg
S17.1
左には熊楠没後、文枝さん夫妻により2階建ての家が建てられていましたが、取り壊しています。
b0138370_952274.jpg
H20.12



【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-03-08 10:00 | 南方邸 今昔物語 | Comments(0)

南方邸 今昔物語 vol.7 安藤みかん  

旧邸の安藤みかん。
b0138370_9373070.jpg
S17.1
雑賀貞次郎によると南方熊楠邸の安藤みかんは、天然記念物になったものも含め、5本あったそうです。
熊楠没後ほどなくして全て枯れてしまいました。幸いにも熊楠は附近の農家に安藤みかんを接ぎ木して配ってましたので、それを再度接ぎ木したものを植えています。
b0138370_937448.jpg
H20.12




【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2010-03-08 09:50 | 南方邸 今昔物語 | Comments(0)