<   2012年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧  

南方邸より春をお届けします  

ようやく暖かくなってきましたね。
南方邸より春をお届けします。

南方邸の梅は満開です。
b0138370_12303114.jpg
2~3週間は遅いでしょうか。
b0138370_1230374.jpg
ミツバチもお仕事しています。
b0138370_12304087.jpg
b0138370_12304646.jpg
こちらの梅は熊楠の時代からあるものです。
b0138370_12302785.jpg
紅梅も満開です。
b0138370_12302184.jpg
シイタケ
菌類はあまり冬の寒さは関係ないのでしょうか。
春と秋が旬らしいので、特にずれているというわけでもなさそう。


【くまちゃん】

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 田辺情報へ
にほんブログ村
[PR]

by kumagusu-m | 2012-02-24 12:47 | 南方邸 | Comments(4)

鳥山 啓展 開催中!!  

第32回月例展 
「熊楠とゆかりの人びと 第15回 鳥山 啓」
を平成24年2月15日より3月18日まで開催しています。
詳細はこちら

詳細はホームページに譲って、ブログでは展示風景を紹介します。
b0138370_17173621.jpg
メイン展示
b0138370_17188100.jpg
直接の往復書簡は当館では所蔵していません。
b0138370_17181498.jpg
鳥山自筆の短冊や、鳥山について書いている日記、鳥山が訳したり、編集したりした本を展示しています。

今回、学習室を一部区切り、ミニ展示コーナーを設けました。
b0138370_17174730.jpg
鳥山自筆の田辺高等女学校校歌です。

なぜ、鳥山が作詞したのかはわかりませんが、彼の晩年の作品です。

田辺高女は田辺高校の前身の一つで、現在たなべるが建っているところにありました。
ここには熊楠の娘文枝大正13年から昭和4年まで通い、牧野富太郎と熊楠の仲介をした宇井縫蔵が明治43年から大正14年まで勤めていました。
牧野が大正13年に田辺に来た際には、高女に頻繁に通っています。
その高女ですが、昭和13年に現在の東陽中学校の場所に移転してしまいます。
熊楠はその移転に反対し、牟婁新聞(牟婁新報ではない)神上に反対意見を掲載したのですが、失敗におわったのです。

ついでに田辺の中等教育機関の沿革と当時の写真を、田辺高女中心にまとめています。


b0138370_17175050.jpg
こちらは鳥山啓ゆかりの地マップです。

学習室では、BGMとして、「軍艦」、「誠の根ざし(田辺高女校歌)」をエンドレスでかけています。





【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2012-02-16 18:05 | 展示・イベント | Comments(0)

2011.11.6  

やっと田辺の地に来て熊楠先生の足跡を直に見ることができて至上の喜びです。
熊楠先生の「生活するために学問をしていない」という生き方が何よりまさる学問の姿かと思います。
急に時間ができたので、夜中に横浜をクルマで出てここに着きました。
次の仕事に戻るため、十分に田辺の地で時間がとれないのが残念です。
でも、それを理由に再び来ることといたします。
義務教育の学校の教科書に熊楠先生の名前と功績が記されても不思議でない。
もっと先生の事を広めていきたいと思います。
それから、ここの入場料、無料でなく有料にすべし!!

横浜市 F
[PR]

by kumagusu-m | 2012-02-12 11:30 | 来館者の声 | Comments(0)

2011.11.1  

熊楠が半生を過ごした田辺の地で、その足跡と博学の資料に触れ、大学者への畏敬の念をあらたにしました。
すばらしい顕彰館です。

横浜市 H
[PR]

by kumagusu-m | 2012-02-12 11:20 | 来館者の声 | Comments(0)

2011.9.8  

大阪から来ました。
以前から独学で大成した人として興味を持っていました。
“熊楠さんの目”
一度見たら忘れられない、尋常でないものを感じます。

大阪
[PR]

by kumagusu-m | 2012-02-12 11:17 | 来館者の声 | Comments(0)

2011.9.21  

台風がまた来ていますが、負けずに頑張りましょう! 

奈良県五條市
[PR]

by kumagusu-m | 2012-02-12 11:11 | 来館者の声 | Comments(0)

2011.8.21  

やっと来訪できました。
熊楠と出会って40年余り。
ひとつの願いが叶いました。

京都府63歳男性
[PR]

by kumagusu-m | 2012-02-09 12:56 | 来館者の声 | Comments(0)

2011.7.16  

愛知県から来ました。
私は大学院時代に粘菌の研究をしておりました。
南方熊楠という存在に前から興味があり、このようなすばらしい施設を見学することができ、たいへんうれしく思っております。ありがとうございました。
[PR]

by kumagusu-m | 2012-02-09 12:53 | 来館者の声 | Comments(0)

2011.6.4  

今日で2回目。1回目は4月3日だったかな・・・・?
横の書庫がまた落ち着く。
日本って素敵やー
和歌山素敵やー
生かせて頂いてありがとうございます。
そんな気分にさせてくれるよねー。
神様、菌様 ありがとう~

大阪 岸和田
[PR]

by kumagusu-m | 2012-02-09 12:50 | 来館者の声 | Comments(0)

2011.6.2  

実は全然知らずに入りました。暇つぶしで・・・・・。
梅雨と台風のお陰で古道歩きがとりやめになってくさっていました。
今日、旅の最終日で田辺に着き、ここにくるまでに受けた和歌山の方の親切に心いやされました。
とても素敵な資料館ですね。
山歩きを愛しているのでおちつきます。
次は必ず小辺路を踏破します。

千葉県船橋市 Mさん
[PR]

by kumagusu-m | 2012-02-09 12:46 | 来館者の声 | Comments(0)