<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧  

ボクらの地球 ~熊野古道から神々の森へ 知の巨人・南方熊楠の足跡を追って  

BS朝日ボクらの地球
2013年11月21日(木)19:00~20:54の放送は、
熊野古道から神々の森へ 知の巨人・南方熊楠の足跡を追って
です。

顕彰館には8月25日、26日の休館日に取材が入りました。

今回の旅人は俳優の青山草太さん。
出雲市出身の若手俳優です。
青山さんのブログはこちら

熊楠に興味を持っていただいたようです。

8月25日
b0138370_17345094.jpg
まずは打ち合わせ。
今回も学術部長であり、南方邸の蔵書・資料調査にも加わっている田村さんを招聘。
b0138370_17355626.jpg
顕彰館での撮影
b0138370_1736924.jpg
収蔵庫内で撮影
25日はここまで。


8月26日
b0138370_17361543.jpg
翌日、書斎に突然熊楠登場!!
b0138370_17473926.jpg
南方邸でイメージ撮影をしている際に、サインをいただきました。
b0138370_17472546.jpg
恒例の記念撮影。
また、やってしまった。
西島秀俊さんの取材の際、あれほど「男前とは並んで映らんぞ!」と思ったんですが、ついつい一緒に記念撮影をしてしまった。。。。。。


10月23日現在、まだ、番組情報は載っていませんが、ボクらの地球ホームページはこちら!!

お楽しみに~
[PR]

by kumagusu-m | 2013-10-23 18:09 | 取材等 | Comments(0)

徳川頼倫展示説明会  

現在開催中の「月例展 南方熊楠とゆかりの人びと 第20回 『徳川頼倫』 」(会期:平成25年10月5日~11月3日 )の展示説明会を開催します。

ホームページはこちら
是非、お越しください。

※徳川頼倫[とくがわ・よりみち](1872-1925)
明治・大正期の華族。明治5年、田安徳川家慶頼の六男として生まれる。幼名は藤之助。13年紀州徳川家茂承の養子となり頼倫に改名。23年茂承の長女久子と結婚。39年家督をつぎ、侯爵、貴族院議員となる。私設図書館「南葵文庫」や奨学金「南葵育英会」を創設。貴族院仮議長、宮内省宗秩寮総裁、日本図書館協会総裁、史蹟名勝天然記念物保存協会会長などをつとめた。大正14年5月20日死去。南方熊楠とは明治29年~30年の欧州遊学の際ロンドンで出会う。大正3年田辺来臨の際は宿処に熊楠の来訪を受け、また10年には自ら熊楠邸を訪問した。「南方植物研究所」設立発起人の一人で多大な寄付を行うなど、熊楠の活動を支援した。
[PR]

by kumagusu-m | 2013-10-18 12:09 | 展示・イベント | Comments(0)

『南方熊楠の説話学』出版!!  

南方熊楠の説話学

飯倉照平 / 勉誠出版



飯倉照平先生の本が勉誠出版より出版されました。
b0138370_1045729.jpg


南方熊楠の「知」と「情」の源流を探る

南方熊楠が生涯をかけて凝視しつづけたのは、森羅万象の生命力のもつ不可思議さであった。
幼時からアジアを包みこむ視野をもつ『和漢三才図会』の天地に分け入り、さらに西方世界にも開かれた唐代中国の『酉陽雑俎』を縦横に読みとき、古代インドの苦悩を塗りこめた大蔵経の行間を鋭く切り裂いてみせ、それらに通底して持続する男女の営みにも視線をそそいだ。
アメリカ、イギリスでの十数年の放浪と、西洋の学問への研鑽をへながらも、厖大な説話を集積した漢字世界の書物に晩年まで没頭していた南方熊楠。
その説話学の広野に足を踏み入れる探求者に捧げる一冊。
[勉誠出版ホームページより]
[PR]

by kumagusu-m | 2013-10-16 10:50 | 書籍 | Comments(0)

Discuss Japan - Japan Foreign Policy Forumで熊楠紹介  

海外向け政策論調発信ウェブサイト「Discuss Japan - Japan Foreign Policy Forum」に熊楠が登場!!

このサイトは外務省の委託事業で、外交、政治、経済等の分野における日本の有識者による論文等(政策論調)を英語と中国語に翻訳し、掲載しているサイトです。

田村先生と松居先生の文が紹介されています。

英語のお得意な方はどうぞ。


英語版のリンクはこちら
Discuss Japan - Japan Foreign Policy Forumのホーム
The English Essays of Minakata Kumagusu – Centering on his Contributions to “Nature”(田村義也)
Minakata Kumagusu and the British Museum 松居竜五
[PR]

by kumagusu-m | 2013-10-16 10:37 | お知らせ | Comments(0)

公開シンポジウム「南方熊楠:神と人と自然」 事前申し込みの締め切りについて  

b0138370_17323771.jpg

10月12日(土)、東洋大学井上円了ホールで開催予定の公開シンポジウム「南方熊楠:神と人と自然」につきましては、明日11日正午をもって事前受付を終了させていただきます。
巨大なホールですので、当日申し込みも受け付けます。

明日正午以降、メール、ファックス等でお申し込みされた方は、受付名簿に載りませんので、悪しからずご了承ください。
聴講される場合は、会場の「当日申込受付」までお越しください。

なお、顕彰館は12日、13日も開館しております。
[PR]

by kumagusu-m | 2013-10-10 17:40 | 展示・イベント | Comments(0)