<   2016年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧  

関連講座 「南方熊楠 もうすぐ生誕150年」 7/12 青山   

青山ブックセンターで中沢新一先生のトークイベントがあります。

南方熊楠 もうすぐ生誕150年
『熊楠の星の時間』刊行&第26回南方熊楠賞受賞記念

中沢新一と南方熊楠
「ぼくの最高のヒーロー」


めったなことでは人の世界に訪れない「星の時間」。

南方熊楠が那智山に篭っていた時に、熊楠のもとへ星の時間がやってきました。
思想家 中沢新一さんは熊楠の中に輝いた星の放つ光が、時代を越えて、自身の思想を導いてきたと言います。

『森のバロック』をはじめ、かねてより熊楠を追い、その夢を受け継いできた中沢さんが、このたび、『熊楠の星の時間』(講談社)を上梓、さらに第26回の南方熊楠賞を受賞されました。今回は、本書刊行と本受賞を記念したトークレクチャーを開催します。

日程:2016年7月12日(火)
時間:19:00~21:00
開場:18:30
料金:1,944円(税込)
定員:110名
会場:青山ブックセンター本店内 大教室
   (東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F)

お申込・お問合せ先
青山ブックスクール
電話:03-5485-5513
メール:culture@boc.bookoff.co.jp
青山ブックセンターホームページ





【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2016-06-22 14:17 | 関連展示・イベント | Comments(0)

関連講座 「南方熊楠 もうすぐ生誕150年」 6/25 青山  

青山ブックセンターでトークイベントがあります。

南方熊楠 もうすぐ生誕150年
都築響一編
熊楠は圏外か~生涯、肩書きより好奇心。

今回は、『圏外編集者』の著者で編集者の都築響一さんをゲストにお迎えし、南方熊楠顕彰会の田村義也さんとともに、肩書きを持たない熊楠は果たして圏外と言えるのか、熊楠の生き方と業績をもとに考えるとともに、都築さんのお仕事について、そして、これまで取材をされてきた方々の生き方についてお話いただくことで「圏外/アウトサイダー」の意味と魅力を掘り下げていきます。

日程:2016年6月25日(土)
時間:18:00~20:00
料金:1,944円(税込)
定員:110名
会場:青山ブックセンター本店内 大教室
   (東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F)

お申込・お問合せ先
青山ブックスクール
電話:03-5485-5513
メール:culture@boc.bookoff.co.jp
青山ブックセンターホームページ





【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2016-06-17 18:45 | 関連展示・イベント | Comments(0)

チャールズ・リード展 明日(6/4)から!!  

『第44回月例展 熊楠とゆかりの人びと 第27回 チャールズ・リード』が明日、6月4日から始まります。
明日、開幕初日は志村真幸先生、6月25日は松居竜五先生の展示説明会があります。
是非お越しください。

b0138370_1927061.jpg
チャールズ・リード Sir Charles Hercules Read (1857-1929)
古遺物・古美術研究家、古美術鑑定家。人類学者。英国古遺物協会会長。王立人類学会会長。バス勲章(K.C.B)受爵士。熊楠がロンドンに滞在していた頃は、大英博物館、英国・中世遺物及び民族誌学部の館員であった。熊楠は「先生」と呼んで師事し、学問上、特に人類学および民族・俗学の面で影響を受けた。熊楠の閲覧室利用に際しては推薦人兼身元保証人を引き受けるなど、私的な面でも親密な世話をした、ロンドン滞在中のもっとも長期にわたって緊密な交わりを持った人物だった。


◎説明会
6月4日(土)14時~ 講師 志村真幸氏(京都外国語大学非常勤講師)
6月25日(土)14時~ 講師 松居竜五氏(龍谷大学教授)

詳細はこちら




【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2016-06-03 19:27 | 展示・イベント | Comments(0)