タグ:書籍 ( 101 ) タグの人気記事  

『熊楠研究』第10号 発行しました!!  

b0138370_1741850.jpg

南方熊楠研究会の紀要『熊楠研究会』第10号を発行しました。

●第10号 (A5判 294ページ)

巻頭言  武内善信

Ⅰ 特集1 神社合祀反対運動再考
特集にあたって  畔上直樹
神社合祀反対運動研究の現状と問題点 ―「エコロジー」を中心に―  武内善信
神社合祀と神社合祀反対の間にあるもの ―熊楠研究の問題点―   原田健一
「鎮守の森」をめぐる顕彰と検証 ―明治神宮史研究のフィールドから―  今泉宜子
シンポジウム・コメント  田村義也

Ⅱ 特集2 英文論考研究の新展開
南方熊楠 英文論考研究の新展開 ―はじめに―  志村真幸
長編英語論文に基づく南方熊楠の学的方法論の検討 ―いわゆる「事の学」の解明に向けて―  嶋本隆光
『郷土研究』と甲寅叢書 ―南方英文論考と日本の民俗学―  菊池 暁
南方熊楠の『ノーツ・アンド・クエリーズ』誌への投稿(二) ― 一九一六年~一九三三年―  志村真幸

Ⅲ 論考
南方熊楠と『甲斐昔話集』 ―「泡んぶくの敵討」をめぐって―  一條宜好
土宜法龍と「事」ども ―真言教学からの「事の学」再検討のこころみ―  小田龍哉
南方熊楠の因果論とハーバート・スペンサー ―土宜法竜往復書簡に見られる議論を通して―  サライ・ペーテル

Ⅳ 資料紹介  書評
【資料紹介】南方熊楠顕彰館蔵、南方熊楠・岡茂雄往復書簡資料について(承前)  広川英一郎・岸本昌也・田村義也
【書評】唐澤太輔『南方熊楠-日本人の可能性の極限』  松居竜五


ご購入はこちら







【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2016-04-09 17:06 | 書籍

日本美のこころ 彬子女王/小学館  

日本美のこころ

彬子女王 / 小学館



小学館の雑誌『和楽』で連載中の「彬子女王が贈る日本美のこころ」が単行本化されました。
出版記念パーティーは昨日だったのですが、発売は昨年12月15日です。
偶然ですが、私の誕生日です。

3年にわたり連載された分が単行本化されたわけですが、2013年6月号に掲載された「熊野古道、祈りの道を歩く」も含まれています。
「熊楠を執着させた熊野路の魅力とはいったい何なんだろうか。それが知りたくて、私も熊野の地を訪ねた」
熊野で女王殿下は何を感じられたのでしょうか?
是非ご購入ください。

小学館ホームページ


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2016-03-17 13:40 | 書籍

『南方熊楠の謎 鶴見和子との対話』発売!!  

南方熊楠の謎 〔鶴見和子との対話〕

鶴見 和子 / 藤原書店



本日ようやく「著者一同」様より届きました。

藤原書店HPより
鶴見和子が切り拓いた熊楠研究の到達点
熊楠研究の先駆者・鶴見和子と、最新資料を踏まえた研究者たちががっぷり四つに組み、多くの謎を残す熊楠の全体像とその思想の射程を徹底討論、熊楠から鶴見へ、そしてその後の世代へと、幸福な知的継承の現場が活き活きと記録された鶴見最晩年の座談会を初公刊。


鶴見和子先生の霊と対話した訳ではありません。
鶴見先生が、お亡くなりになる1年前に、松居竜五、雲藤等、田村義也、千田智子の4氏と議論した座談会の内容、松居氏による書き下ろし論考「鶴見和子とその南方熊楠研究」、初公刊となる鶴見先生の熊野滞在記「熊野行ノート」(1990)など、盛りだくさんの内容です。





【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2015-07-03 15:19 | 書籍

岳人 6月号 特集巨樹をめぐる山旅  

岳人 2015年 06 月号 [雑誌]

ネイチュアエンタープライズ


P30~33に
“知の巨人”が守った熊野の神々の森 野中の一方杉と南方熊楠
が掲載されています。
筆者は田村義也さんです。






【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2015-05-15 14:46 | 書籍

和歌山「地理・地名・地図」の謎  

和歌山「地理・地名・地図」の謎 (意外に知らない和歌山県の歴史を読み解く!)

実業之日本社


P84-87 熊野の自然が守られたのは南方熊楠のおかげだった!
こちらに資料提供をしています。

その他、田辺に関係するのは
P40 和歌山県を梅の産地にしたのは気候と土壌と、もうひとつは
P42 社殿はどこ!? 大斎原の大鳥居の周囲に何も建物がない不思議
P80 熊野の山中で三つの月が同時にあらわれるってホント!?
P127 熊野のシンボルになっている三本足の烏の正体は!?
P133 蟻のような人、人、人! 熊野詣が大人気をなった理由とは?(大人気となったの間違い?)
P180 歩いてみると実感! どこまでも果てしなく続く「果無山脈」
P186 熊野灘にそそぐ大河の名は「熊野川」、それとも「新宮川」?

ご興味のある方は是非ご購入ください。








【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2015-05-15 14:14 | 書籍

南方熊楠 - 日本人の可能性の極限 (中公新書)  

南方熊楠 - 日本人の可能性の極限 (中公新書)

唐澤 太輔 / 中央公論新社



若手が育つのはよろこばしいことですね。

顕彰館所蔵資料で、読まれているのはまだ1割程度と言われており、まだまだ新発見が出てくるはずです。
新発見をしたいなら熊楠の研究がお薦めですよ。






【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2015-05-01 19:50 | 書籍

『熊楠研究』 第9号発売!!  

b0138370_18335760.jpg

『熊楠研究』を復刊しました。

あれ!?
表紙に絵は入れないと言っていたのに、なぜか南方マンダラが。。。。
高野山開創1200年に因み、高野山管長を勤めた土宜法龍宛書簡に書かれたマンダラをもってきたのか?

内容は以下の通りです。
◯9号 (A5判 256ページ)
『熊楠研究』の復刊について
南方熊楠と『ポピュラー・サイエンス・マンスリー』 橋爪博幸
南方熊楠と時代を覆う「ヒステリー」の影
 -「ロンドン抜書」に読む一九世紀精神医学の潮流- 加納由起子
南方熊楠『蛤の草紙』論の構想 伊藤慎吾
南方熊楠と野長瀬忠男の神社合祀反対・神社林保存運動
 -近野村の社会構造を踏まえつつ- 道明熙
南方熊楠宛江聖聰書簡について 譚璐美
南方熊楠の『ノーツ・アンド・クエリーズ』誌への投稿(一)
 - 一八九九~一九一五年 - 志村真幸

【資料紹介】南方熊楠顕彰館蔵
-南方熊楠・岡茂雄往復書簡資料についてー 広川英一郎・岸本昌也・田村義也

【書評】『南方熊楠英文論考「ノーツアンドクエリーズ」誌篇』 菊地暁

南方熊楠蔵書中のハーバート・スペンサー著作に見られる書き込み 松居竜五
南方熊楠英文未刊行論文草稿
「ペルー海岸に漂着した日本人遭難者」「ガマの油」ほか 田村義也・志村真幸

ご購入はこちら





【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2015-04-23 18:39 | 書籍

If There Were No Japan:A Cultural Memoir  

JAPAN LIBRARY
If There Were No Japan:A Cultural Memoir

b0138370_12375077.jpg

集英社インターナショナル発行の『もし、日本という国がなかったら』(ロジャー・パルバース、2011)の英語版がJAPAN LIBRARYとして、一般社団法人出版文化産業振興財団より発売されました。
p184~185に熊楠について書かれています。

JAPAN LIBRARYについてはこちら






【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2015-04-17 12:54 | 書籍

別冊宝島『実録 昭和天皇』(宝島社)  

実録 昭和天皇 (別冊宝島 2320)

宝島社


3月13日発売の別冊宝島『実録 昭和天皇』(宝島社)、P34~35に「奇才南方熊楠から進講を受けた神島行幸」が掲載されています。

宝島社別冊宝島2320 実録 昭和天皇ホームページはこちら







【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2015-03-22 17:39 | 書籍

「kotoba」2015年春号(集英社クオータリー) 南方熊楠 「知の巨人」の全貌  

kotoba(ことば) 2015年 04 月号 [雑誌]

集英社


「kotoba」2015年春号(集英社クオータリー)の巻頭特集は、『南方熊楠 「知の巨人」の全貌』です。
 発売日は3月6日(金)
 公式サイトはまだ更新されていませんが、集英社インターナショナル 公式ブログに情報が載っています。

お楽しみに!!







【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2015-03-04 17:04 | 書籍