タグ:見学・研修 ( 8 ) タグの人気記事  

小泉進次郎衆院議員ご来館  

自民党青年局長の小泉進次郎衆院議員が、台風12号による豪雨で土砂崩れが発生し、家屋が埋没し死傷者が発生した田辺市の伏菟野に視察に来られ、その後顕彰館に立ち寄られました。

小泉議員は、熊楠について非常に興味を持たれていたようで、熱心に資料をご覧になり、活発なご質問をされていました。
b0138370_1628458.jpg
【書斎の前で】
b0138370_16292432.jpg
【土蔵をご覧になる小泉議員】
b0138370_16281150.jpg
【引作大クスの大枝の前で】
柳田国男、杉村孫人冠ゆかりのこの大クスにも興味を持たれていました。

飛行機の時間もあり、ほんのわずかな時間でのご見学だったので、十分なご説明ができなかったのが残念です。

翌日、わざわざお礼のお電話をいただきました。
熊楠についても機会を捉え、話題に上げていただけるとのことです。


次回、来田の折には、温泉にも入っていただき、ごゆっくりしていただきたいと思います。


※写真をご提供いただいた関係各位に御礼申し上げます。
※当会ブログの性質上、政治的なコメントはご遠慮願います。(この記事に関してはコメント不可にします。)



【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2011-11-10 16:33 | 見学

関西大学来館  

 2月11日 関西大学の学生さんたちが来館しました。

 関西大学の全学部共通課程(昔の一般教養) スポーツ研究実習での来館です。
 サブテーマは「エコ・ツーリズム」

趣旨
 環境問題への取り組みは、講義等だけでは当事者意識を持つのは困難。
 一方近代のツーリズムは、地元の人々の生活や感情を顧みることなく、地域の自然環境や  文化材を消費続けていた。今回の「エコ・ツーリズム」は物見遊山的な外来者ではなく、地域の人々や自然とかかわりあうことで多くの学びを得る。

 体験の導入として、神社合祀反対運動を展開した南方熊楠顕彰館、南方熊楠邸の見学、講義が入ったというわけです。

b0138370_12295963.jpg
 学習室で
b0138370_12301580.jpg
 講義をする安田先生
b0138370_12305068.jpg
 南方熊楠邸での記念撮影
b0138370_12324171.jpg
 いやいや記念撮影じゃなくて、見学しているところを撮りたかったんですが。。。。。。

 9名分のカメラで写真を撮らせていただきました。
b0138370_1231381.jpg
 そうそう、こういう絵が欲しかったんです。
b0138370_1231151.jpg
 顕彰館内

○予定
2月11日 -田辺-
 南方熊楠顕彰館 見学
 講義1:エコツーリズム前史 紀南地域の環境運動から

 秋津野ガルテン
 講義2:体験教育とツーリズム
 講義3:ワークショップ
 
 秋津野ガルテン泊

2月12日 -本宮-
 世界遺産「熊野古道」散策 
 講義4:熊野の語り部
 講義5:ワークショップ

 渡瀬バンガロー泊 

2月13日 -本宮-
 間伐体験又は枝打ち体験

 渡瀬バンガロー泊

2月14日 -本宮-
 講義6:グループディスカッション
 講義7:レポート作成

の予定。
 本宮での部分はこだま塾(事務局:本宮行政局産業建設課内)の「山の神汗かきツアー」への参加ということになります。




【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2009-02-13 12:40 | 見学

田辺高校来館  

1月8日
 新年になって、初めての学校の見学は、我が母校田辺高校でした。
 3年生で進路が決定した生徒約50名です。
b0138370_1453121.jpg
b0138370_145461.jpg
b0138370_1455911.jpg
b0138370_146139.jpg
b0138370_1462471.jpg
 寒いせいか、なかなか南方熊楠邸の方には行きんせんでした。そっちが普段有料なんですけど。。。。

 標本や粘菌関係の図書を熱心に見ていました。なかにはみんなが帰っても熊楠について話し込んでいる生徒さんもいました。
 みなさん県外へ出て行ったら郷土の偉人“南方熊楠”のPRよろしくお願いします。




番外
b0138370_1463319.jpg
スイセン

 スイセンがだんだん咲き始めています。



【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2009-01-10 14:15 | 見学

笠間市長、市議団ご来館  

 友好都市である茨城県笠間市長、市議団が来館されました。
 たぶん、今晩から国際合気道奉納演武大会なるものが、熊野本宮大社旧社地・大斎原で開催されますので、そちらに出席されるのでしょう。

 田辺市出身の合気道の開祖「植芝盛平翁」は幼いころから武道に励み、北海道白滝村(現在の遠軽町)や京都府綾部町(現在の綾部市)などでの苦難の修行を経た後、茨城県岩間町(現在の笠間市)において独自の武道である「合気道」を完成させました。
 平成13年5月に植芝盛平翁ゆかりの地として白滝村、岩間町、田辺市の間で、平成20年2月には、新たに綾部市を加えた4市町の間で友好都市提携が結ばれています。
b0138370_13313152.jpg
b0138370_13314018.jpg
 やはり皆さん顕彰館のつくりに興味を持たれます。
b0138370_13314764.jpg
 書斎の前で



その他の姉妹・友好都市

○姉妹都市
平泉町(岩手県)
 平家物語で名高い「武蔵坊弁慶」は田辺に生まれ、源義経の家来として奥州平泉にてその生涯を閉じたといわれています。
 昭和57年、「武蔵坊弁慶」生誕の地と終焉の地の縁をもって、田辺市と平泉町との間で姉妹都市の提携が結ばれました。

泉南市(大阪府)
 平成12年に市政施行30周年を迎えた泉南市からの申し出により、同じく村合併45周年の節目の年であった龍神村との間で姉妹都市提携が結ばれました。

千早赤阪村(大阪府)
 南北朝の争乱期、楠木正成が千早城籠城の際、中辺路町近露の土豪であった野長瀬六郎、七郎兄弟が平糧を送ったとされる史実が基となり、昭和57年に千早赤阪村と中辺路町との姉妹都市提携が結ばれました。


友好都市
斐川町(島根県)・東吾妻町(群馬県) ※吾妻村、東村の2町村が合併(H18.03.27)
 島根県斐川町と群馬県吾妻町(現在の東吾妻町)、龍神村は、江戸時代の温泉番付にある「三美人湯」の記録を基に、平成元年に第1回「日本三美人湯の所在地町村サミット」を開催し、その際に友好都市提携が結ばれました。 

一関市(岩手県) ※一関市、花泉町、大東町、千厩町、東山町、室根村、川崎村の7市町村が合併(H17.09.20)
 室根村(現在の一関市)にある室根神社本宮は、718年(養老2年)に蝦夷征伐の祈願所として本宮町の熊野本宮大社の分霊を勧請したのが起源とされています。
 この縁により、昭和58年、室根村と本宮町との間で友好提携が結ばれました。

ワイオン市(オーストラリア)
 平成3年12月に田辺市国際交流協会設立準備委員会がワイオン市を訪問したのをきっかけに、民間レベルでの相互訪問やスポーツ交流、高校生の留学等の交流が始まり、それらの高まりを受けて、平成5年にワイオン市と田辺市との間で友好都市提携が結ばれました。

田辺市ホームページより


 んっ。。。。また熊楠だけ友好都市がないぞ。。。
 まっ、県内の和歌山市や那智勝浦町としても仕方がないし。。。
 かといって、海外っていうのもなあ。。。。。。



【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-10-10 13:41 | 見学

漫画家の村上もとか氏来館  

 私の世代では、『六三四の剣』で有名な漫画家村上もとか氏が来館されました。
 実は館長の娘さんとお知り合いのようで、また現在スーパージャンプで連載中の『JIN-仁-』の主人公が南方仁ということでもあり、南方繋がりでのご来館となりました。
 浜口梧陵も登場しているようなので熊楠も登場するか!? 

  ・・・・・残念ながら時代が合いません。

 ごく私的な来館のようなので写真は遠慮させていただきました。
 
 村上もとか氏のホームページはこちら


【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-09-14 17:12 | 見学

向陽高校 宿泊研修  

7月24日
 和歌山県立向陽高校の文化科学科2年生の皆さんが来館しました。

 21世紀を向え、今日の社会は、情報化や国際化が急速に進展するなど地球規模のネットワ-クが広がりつつあります。
 そのため、我が国及び諸外国の歴史や文化について正しく理解し、自分の意見や考えを適切に表現するコミュニケ-ション能力の育成が求められています。
 こうしたことから、本学科では日本語、英語、地歴、公民に関する専門学科をより深く学習するとともに理科、数学のついてもハイレベルな学習ができるよう工夫しています。
【向陽高校HPより】
b0138370_15183459.jpg
ビデオ観賞
b0138370_15184764.jpg
館長の講義

熱心に聴講していました。
b0138370_15185666.jpg
この科は圧倒的に女生徒のほうが多かったです。
科は1クラスとのことです。
b0138370_15204164.jpg
2F交流閲覧室

粘菌に(変形菌)に興味をもつ学生が多く、熱心に書籍を読んだり、質問をしていました。
b0138370_15205983.jpg
南方邸書斎前

 熊楠はもともと和歌山市の出身。和歌山市の方がそれほど力を入れていないので、和歌山市生まれだと知らない方も多いです。顕彰館に来て初めて知ったという方にも多々お会いしました。
 今回の向陽高校も和歌山市にあります。この研修で少しでも南方熊楠に興味を持っていただき、このなかから将来南方熊楠の研究者が育てばいいのになと思います。そして、和歌山市でも南方熊楠にスポットをあてていただけたら幸いです。

 向陽高校の文化科学科2年生の皆さんは1年生のときに熊野古道を歩き、今回は午前中顕彰館、午後から熊野本宮大社。那智勝浦で一泊して熊野那智大社、速玉大社に参詣するそうです。
 和歌山の歴史を学び情報発信するとのことです。

 
【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-07-25 15:49 | 見学

仁坂知事来館  

 いや~今日は暑かったですね!

 暑い中にもかかわらず、仁坂知事が顕彰館にお越しになりました。
b0138370_1837512.jpg
 午前中は稲成のふるさと自然公園センターに行かれたそうです。
 実はくまきち、ふるさと 公園センターを今の形にするのにいっちょかみしました。センターにはかなりの数の昆虫標本があります。無料ですのでご気軽にどうぞ。

b0138370_18373863.jpg さすがは和歌山県の知事、すぐに木材に目がいきました。

 この木材、丸いのが杉、格子が檜、楔は樫を使用しています。すべて紀州材を使用しています。

b0138370_18375381.jpg
 パネルも熱心にご覧いただきました。

b0138370_1838497.jpg
 月例展の中山雲表展もご覧いただきました。

b0138370_18381979.jpg
 収蔵庫では昆虫標本をご覧になりました。

 南方賞授賞式でのあいさつで昆虫少年だったとおっしゃっていたので、数少ない熊楠の昆虫標本をご用意させていただきました。
 意外でしょ?熊楠は粘菌ばかりではないんです。
 粘菌、菌類、地衣類、藻類などの標本はご遺族の段階でかなりのものが国立科学博物館に寄贈されていましたが、高等植物の標本は当館に6,000点以上残されています。
 8月1日から開催する第5回特別展『南方熊楠と小畔四郎』では、これらの高等植物の中から、那智の瀧周辺で集めたランなどの高等植物の標本を展示する予定です。乞うご期待!!

b0138370_18383285.jpg
 知事はかなり昆虫に造詣が深く、これは何々、これは何々、これは珍しいものだとか説明していただきました。

b0138370_1841061.jpg
 ご覧になっていた昆虫標本


b0138370_183912100.jpg この前取材を受けたBRUTUS誌を手に取る知事

 マガジンハウスさん知事が購入するっておっしゃってましたよ。
 取材の様子はこちら


b0138370_18392068.jpg
 ミナカテルラ・ロンギフィラを発見した柿の木をご覧になる知事。




【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-07-19 19:37 | 見学

田辺中学の見学  

6月20日

田辺中学校1年生が見学に来ました。
b0138370_1803370.jpg
熱心にメモをとっている子がたくさんいました。
b0138370_180415.jpg
b0138370_1804889.jpg
南方邸も見学。

学校の教育のための見学であれば、南方邸の見学は無料になります。
b0138370_1805545.jpg
ミナカテルラ・ロンギフィラを見つけた柿の木の前で熱心にメモをとる生徒。


【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-06-22 18:13 | 見学