父と子の問題 -熊楠の場合-  

12月6日
 講演会 『熊楠をもっと知ろう!』 シリーズ第5回 「父と子の問題 -熊楠の場合-」が開催されました。講師は奈良女子大学教授の千本英史先生。
b0138370_16112348.jpg

 今まであまり語られることのなかった、分野に踏み込みました。
 熊弥受験時の入試の実態、入学試験問題、熊弥の足取り、日記にみる「父と子」の関係など、現地取材と綿密な調査に基づき大変意義のある講義をしていただきました。
 詳しくは顕彰会会員の皆様への会報『熊楠ワークス33号』に掲載予定ですので、そちらをご参照いただければと思います。

 乞うご期待!



【くまきち】
[PR]

by kumagusu-m | 2008-12-08 16:12 | 展示・イベント

<< 初冬の南方邸と顕彰館      顕彰館のもみじ >>