昭和4年、ご進講の際の写真撮影地の訂正について  

b0138370_18303448.jpg
この写真ですが、昭和天皇へのご進講、ご進献の場面でよく使われている写真です。
田辺湾内の写真ということになっています。
『田辺町誌』によると番所の鼻より撮影ということになっています。
番所の鼻といえば白浜の南方熊楠記念館があるところです。
ということは、バックは対岸の天神崎ということになりますね。
しかし、天神崎にはこのような高い山はありません。
というか田辺湾にはないのです。番所の鼻が一番高いぐらいでしょうか。

この写真については、「田辺湾ではない」と武内善信先生からご指摘を受けていました。
今日、他の用件で写真を見てたところこの写真を見つけ、googlemapを使いどこで撮影したか探してみました。
田辺湾でないとしたら次の寄港地である串本です。
5分かからずに見つけました。
b0138370_18371567.jpg
どうです。
同じ風景ですね。
これは串本から見た大島です。
b0138370_18383333.jpg
ここは埋立地なので、当時撮影した場所と同じとは言い切れませんが、このあたりから撮影したことに間違いありません。
便利な世の中になりましたね。


【くまちゃん】


[PR]

by kumagusu-m | 2018-02-21 19:10 | お知らせ

     南方熊楠と説話学(平凡社)のご案内 >>