タグ:お知らせ ( 124 ) タグの人気記事  

昭和4年、ご進講の際の写真撮影地の訂正について  

b0138370_18303448.jpg
この写真ですが、昭和天皇へのご進講、ご進献の場面でよく使われている写真です。
田辺湾内の写真ということになっています。
『田辺町誌』によると番所の鼻より撮影ということになっています。
番所の鼻といえば白浜の南方熊楠記念館があるところです。
ということは、バックは対岸の天神崎ということになりますね。
しかし、天神崎にはこのような高い山はありません。
というか田辺湾にはないのです。番所の鼻が一番高いぐらいでしょうか。

この写真については、「田辺湾ではない」と武内善信先生からご指摘を受けていました。
今日、他の用件で写真を見てたところこの写真を見つけ、googlemapを使いどこで撮影したか探してみました。
田辺湾でないとしたら次の寄港地である串本です。
5分かからずに見つけました。
b0138370_18371567.jpg
どうです。
同じ風景ですね。
これは串本から見た大島です。
b0138370_18383333.jpg
ここは埋立地なので、当時撮影した場所と同じとは言い切れませんが、このあたりから撮影したことに間違いありません。
便利な世の中になりましたね。


【くまちゃん】


[PR]

by kumagusu-m | 2018-02-21 19:10 | お知らせ

南方熊楠と説話学(平凡社)のご案内  

南方熊楠と説話学 (ブックレット〈書物をひらく〉)

杉山 和也/平凡社

巨大な知的世界を領した南方熊楠は、説話学においても、高木敏雄、柳田國男らをリードする存在だった。民族へと収斂する彼らの学とは別の可能性を南方熊楠の遺存資料から探る。

南方熊楠研究会の杉山和也さんの著作です。
是非ご購入を。

[PR]

by kumagusu-m | 2017-12-04 09:01 | 書籍

南方熊楠と説話学(平凡社)のご案内  

南方熊楠と説話学 (ブックレット〈書物をひらく〉)

杉山 和也/平凡社

巨大な知的世界を領した南方熊楠は、説話学においても、高木敏雄、柳田國男らをリードする存在だった。民族へと収斂する彼らの学とは別の可能性を南方熊楠の遺存資料から探る。

南方熊楠研究会の杉山和也さんの著作です。
是非ご購入を。

[PR]

by kumagusu-m | 2017-12-04 09:01 | 書籍

南方熊楠 人魚の話 (STANDARD BOOKS) 平凡社より発売  

南方熊楠 人魚の話 (STANDARD BOOKS)

南方 熊楠 / 平凡社


生誕150周年の知の巨人の膨大な原稿を1冊に精選。自然科学、民俗学、宗教学等を横断し、古今東西を渉猟できる未知の読書体験。

P115に「井林広政氏から、かつて伊予大洲の城は立てる時お亀という女を人柱にしたので、お亀城と名づく、と聞いた。」(人柱の話)とあります。
井林廣政は、熊楠とも子規とも親しく、二人を繋ぐ人物です。

平凡社のホームページ

※ただいま南方熊楠顕彰館では「正岡子規展」開催中です!!
7月2日まで。




【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2017-06-15 18:59 | 書籍

『書物学 第10巻 南方熊楠生誕150年』勉誠出版  

書物学 第10巻 南方熊楠生誕150年

勉誠出版

null


『書物学 第10巻 南方熊楠生誕150年』

いまなお人びとを魅了してやまない博物学者・南方熊楠。
近年、熊楠邸所蔵資料の網羅的かつ詳細な調査により、これまで知られることのなかった、さまざまな事実が明らかになってきた。
彼の読書体験の実態は如何なるものであったのか。
熊楠をめぐり、人びとそして書物はどのように動いたのか。
「知の巨人」との対話の最前線から見えてきた熊楠の新たな側面を紹介する。

目次
【特集 南方熊楠生誕150年】
南方熊楠と『エンサイクロペディア・ブリタニカ』志村真幸
江戸博物学との対話郷間秀夫
まぼろしの単行本構想―南方邸資料中山太郎書簡を中心に田村義也
コレクションの帰趨―オットー・ペンツィヒ、田中長三郎、南方熊楠川島昭夫

対談 今西祐一郎×横田カーター啓子
国文学研究の国際展開―著作権・データ・図書館

【本を楽しむ】
藤原忠通の漢詩散らし書き 古谷稔

【連載◎書物学ことはじめ】
西洋書誌学入門② 雪嶋宏一
書物の声を聞く 書誌学入門【10】 佐々木孝浩
江戸時代の古文書の読み方⑩ 白川部達夫
英国愛書家の系譜⑧ 高宮利行
書籍文化史料片々【其之十】 鈴木俊幸
ベストセラーと雑誌の出版史⑩ 植田康夫
愛書家としての魯迅④ 瀧本弘之
コレクションをひらく 渡部昇一

勉性出版のホームページはこちら

[PR]

by kumagusu-m | 2017-03-17 21:57 | 書籍

『日本犬の誕生』志村真幸 勉誠出版  

日本犬の誕生

志村真幸 /勉誠出版

null


猫好きの方が犬の本を出してので紹介します。
『日本犬の誕生 純潔と選別の日本近代史』
初版発行日:2017年3月28日

第一章 ニホンオオカミは「いつ」絶滅したのか?―平岩米吉と南方熊楠―
第二章 ジャッカルと日本犬―犬の祖先をめぐる問題―
第三章 「日本犬」の姿を求めて―近世以前の日本犬―
第四章 明治期日本の犬たち―洋犬の導入と日本犬の衰退―
第五章 日本犬保存会と天然記念物―甲斐犬の指定を中心に―
第六章 昭和初期日本犬の検討―猟犬、使役犬、番犬、愛玩犬―
第七章 狆と高安犬―日本犬から外された犬―
第八章 日本犬と戦争―立憲政友会と軍用犬―

勉強出版のホームページはこちら
詳細な目次をみることができます。
是非ご購入ください。

[PR]

by kumagusu-m | 2017-03-17 21:52 | 書籍

『日本犬の誕生』志村真幸 勉誠出版  

日本犬の誕生

志村真幸 /勉誠出版

null


猫好きの方が犬の本を出してので紹介します。
『日本犬の誕生 純潔と選別の日本近代史』
初版発行日:2017年3月28日

第一章 ニホンオオカミは「いつ」絶滅したのか?―平岩米吉と南方熊楠―
第二章 ジャッカルと日本犬―犬の祖先をめぐる問題―
第三章 「日本犬」の姿を求めて―近世以前の日本犬―
第四章 明治期日本の犬たち―洋犬の導入と日本犬の衰退―
第五章 日本犬保存会と天然記念物―甲斐犬の指定を中心に―
第六章 昭和初期日本犬の検討―猟犬、使役犬、番犬、愛玩犬―
第七章 狆と高安犬―日本犬から外された犬―
第八章 日本犬と戦争―立憲政友会と軍用犬―

勉強出版のホームページはこちら
詳細な目次をみることができます。
是非ご購入ください。

[PR]

by kumagusu-m | 2017-03-17 21:52 | 書籍

『南方熊楠―複眼の学問構想』  


『南方熊楠―複眼の学問構想』発売中です。
facebookページでは紹介していましたが、多忙につきブログでの紹介が今日になりました。
是非ご購入ください。

慶應義塾大学出版会のホームページはこちら

[PR]

by kumagusu-m | 2017-03-17 21:40 | 書籍

オリジナルフレーム切手 「南方熊楠生誕150周年 和歌山が生んだ『知の巨人』の販売開始  

本日より、オリジナルフレーム切手 「南方熊楠生誕150周年 和歌山が生んだ『知の巨人』の販売が開始されました。

b0138370_1611087.jpg
贈呈式の様子です。

販売部数は1,040シートで、和歌山市、田辺市、新宮市、上富田町、すさみ町、那智勝浦町、古座川町、串本町、太地町、白浜町、北山村の全郵便局(計146局※簡易郵便局を除く)で販売されます。

和歌山県外の方は15日(日)0時15分から日本郵便のWebサイトでも購入できます。

デザインはこちら
[PR]

by kumagusu-m | 2017-01-10 16:13 | お知らせ

『熊楠研究』第10号 発行しました!!  

b0138370_1741850.jpg

南方熊楠研究会の紀要『熊楠研究会』第10号を発行しました。

●第10号 (A5判 294ページ)

巻頭言  武内善信

Ⅰ 特集1 神社合祀反対運動再考
特集にあたって  畔上直樹
神社合祀反対運動研究の現状と問題点 ―「エコロジー」を中心に―  武内善信
神社合祀と神社合祀反対の間にあるもの ―熊楠研究の問題点―   原田健一
「鎮守の森」をめぐる顕彰と検証 ―明治神宮史研究のフィールドから―  今泉宜子
シンポジウム・コメント  田村義也

Ⅱ 特集2 英文論考研究の新展開
南方熊楠 英文論考研究の新展開 ―はじめに―  志村真幸
長編英語論文に基づく南方熊楠の学的方法論の検討 ―いわゆる「事の学」の解明に向けて―  嶋本隆光
『郷土研究』と甲寅叢書 ―南方英文論考と日本の民俗学―  菊池 暁
南方熊楠の『ノーツ・アンド・クエリーズ』誌への投稿(二) ― 一九一六年~一九三三年―  志村真幸

Ⅲ 論考
南方熊楠と『甲斐昔話集』 ―「泡んぶくの敵討」をめぐって―  一條宜好
土宜法龍と「事」ども ―真言教学からの「事の学」再検討のこころみ―  小田龍哉
南方熊楠の因果論とハーバート・スペンサー ―土宜法竜往復書簡に見られる議論を通して―  サライ・ペーテル

Ⅳ 資料紹介  書評
【資料紹介】南方熊楠顕彰館蔵、南方熊楠・岡茂雄往復書簡資料について(承前)  広川英一郎・岸本昌也・田村義也
【書評】唐澤太輔『南方熊楠-日本人の可能性の極限』  松居竜五


ご購入はこちら







【くまちゃん】
[PR]

by kumagusu-m | 2016-04-09 17:06 | 書籍